1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

その後はどうなった?ブレイクしたあのお笑い芸人たちの現在

10日配信の「よしログ」(GYAO!)で、「ラッスンゴレライ」のリズムネタでブレイクしたお笑いコンビ・8.6秒バズーカーが、仕事を失った要因のひとつを明かしました。

更新日: 2017年10月15日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 98082 view
お気に入り追加

●「ラッスンゴレライ」リズムネタでブレイクした8.6秒バズーカー

2014年に「ラッスンゴレライ」のリズムネタで大人気となったお笑いコンビ、8.6秒バズーカー

わずかデビュー1年未満にして、大阪・東京で単独ライブ開催、そしてネタDVDを発売するなど、凄まじい勢いで活躍

・しかし2016年頃から仕事が激減、今年7月には月収も告白

2015年にはテレビ出演100本超えを達成した8.6秒バズーカーだが、翌年2016年にははまやねんの不倫報道などもあって仕事が激減

7月6日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演。直近3か月の給料を告白

当時の最高月収は「(1人)500万円」で、「LINEスタンプが売れたので、それがボンッと入って」とのこと。

・10日配信「よしログ」では、仕事減少の要因の1つを明かした

10日配信の「よしログ」(GYAO!)で、お笑いコンビの8.6秒バズーカーが、仕事を失った要因のひとつを明かした。

コンビ名前にある8.6は8月6日の広島に原爆が落とされたの日を意味し、また決めポーズも広島にある原爆の子の像に似ているとウワサされました。

はまやねんは、このウワサでいろんな仕事に影響が出たとし、「ひどい話」と漏らす。

ウワサへの反論を全国放送のテレビ番組で収録したものの、「オクラ(お蔵入り)」と放映されなかったという

・現在は、DJとしても活動の場を広げているという

DJ KAORIは「最近はラッスンゴレライの人もやってますね」と8.6秒バズーカーがDJとして活動していることを明かした。

●「宴会芸」の名人で知られるピン芸人・くまだまさしさん

今日は父の日と言う事で、仕事が終わってから家族3人で食事に行きました。祝ってくれてとても嬉しかったですし、3人で色々話せて楽しかったです(^_-) pic.twitter.com/SZlddtahzp

23歳の時にNSC(吉本総合芸能学院)東京校2期生として入学し、98年からピン芸人として活動を始めた。

今では手作りの小道具を使った「宴会芸」の名人と言われるようになった。クスッと笑えるネタから爆笑ネタまで独特のスタイルで笑いをとり、お笑い界での立ち位置を確保

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。