1. まとめトップ

知らなきゃ損するiPhone画面修理の実態

iPhoneのガラス割れ修理で低価格をアピールしている修理店は非常に大変多いのですがそこには意外な落とし穴が…。このまとめでは、知らなきゃ損するiPhone修理店の料金体系の実態を紹介します。

更新日: 2017年11月15日

aikomatchiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 2670 view
お気に入り追加

◎iPhoneの画面修理で高額な修理を選択させる手口

自身のiPhoneを不注意で落としてしまったり、ズボンの後ろポケットに入れたまま座ってしまい、表面のガラスを割ってしまったiPhoneユーザーは多いのではないでしょうか。

Appleの公式サポートである、AppleCareに加入していれば、3,400円で済みますが、そうでない場合は14,800(SE)~17,800(7)とかなり高額です。

少しでも修理代金を安くするために、リーズナブルな非正規の修理店の利用も選択の一つですが、修理店のサイトに記載されている修理代金や、電話問い合わせ時に確認した修理代金より、高額な修理が必要であることを店頭で説明したりする修理店もあるので注意が必要です。

こういった修理店で、来店時に修理代が想定外に高くなるケースとして、

・ガラス破損に及ばす、液晶、タッチパネルの交換も必要と説明する。
・内部が汚れているためクリーニングも必要と説明する。
・経年劣化が伴うバッテリーなどの交換が早急に必要と説明される。
・修理箇所毎に工賃が発生する。

などがありますが、修理の内訳が分かりにくい、ガラス、タッチパネル、液晶の破損について、次述で説明したいと思います。

◎iPhoneの画面故障の種類と症状

iPhoneの画面部分の故障は、ガラス破損、タッチパネル破損、液晶破損などがありますが、まずはこれらの違いについて説明します。

ガラス破損

iPhoneに過剰な衝撃が加わることで、画面表面のガラスが割れてしまう破損です。

ガラス画面に直接、またはフレーム(ミドルプレート、バックプレート)が歪むなどにより、間接的に衝撃が加わることが原因です。

ガラスパネルの下にはタッチパネル(デジタイザ)があり、このデジタイザとガラスパネルは接着されているため、ひびの入ったガラスパネルが張り付いた状態になります。

表面からガラス破片が落ちたりするため、ビニールテープ等の応急処置を行うことで、タッチ、画面表示を行うことができる場合がありますが、継続的に使用し続けることで、タッチパネル、液晶パネル等、他の部品の故障の原因にもなるため、なるべく早く修理することをお勧めします。

タッチパネル破損

タッチパネルはガラスパネルと液晶パネルの間に位置する部品です。

タッチパネル破損は、iPhoneの画面にタッチしても反応しなくなる症状で、この症状に陥ると、iPhoneを操作することが出来なくなります。

過剰な衝撃を与えたケース以外で、画面にタッチしても反応しなくなった場合は、表面のフィルムを剥がす、再起動する、PC経由でiOSをアップデートする、などを行い、それでもタッチできるようにならない場合が、タッチパネル破損に該当することになります。

タッチパネル破損は、修理しない限り、iPhoneの操作を行えないため、修理店にて対応してもらうしかありません。

液晶破損

液晶パネルはガラスパネル、タッチパネルの下に位置する部品です。

液晶破損は正常に画面が表示されなくなる症状の故障で、以下症状が該当します。

・画面の一部が表示されない。
・画面に線が入る。
・画面に縞模様が映る。

原因はガラス破損と同様に衝撃によるものが大半で、継続的に使用し続けることで、症状が悪化する可能性も高く、なるべく早く修理することをお勧めします。

◎iPhoneのフロントパネルとは?

iPhoneの画面部分を構成する部品はフロントパネルといい、このフロントパネルは、表面のガラスパネル、画面へのタッチを検出するタッチパネル、画像を表示する液晶パネルを重ねて一体化したものです。

すなわち、前述した、ガラス破損、液晶破損、タッチパネル破損は、”フロントパネルが破損した”ということになります。

◎iPhone画面の修理方法

iPhone修理店が、画面のガラス割れ、液晶不良、パッチパネルが反応しない、といった症状の修理を行う場合、ガラスパネル、タッチパネル、液晶パネルが一体化されたフロントパネルを交換するのが一般的です。

フロントパネルをさらに分解して、ガラスパネルのみ交換する、といった修理を行うことは可能ではありますが、分解、破損部分の部品交換、組み立て等の作業が複雑で、時間がかかりすぎてしまうため、修理店側で修理できる台数も限られるようになり、利益も得にくくなってしまうからです。

◎まとめ

ガラス破損は、iPhone修理の中で一番多いトラブルで、スマホと密接している日常では、一刻も早く対処したい気持ちなるかと思います。

修理店を探す際は、以下のような点に注意して修理店を選ぶことで、高額な修理代金の支払いの回避策として有効です。

・修理項目で、ガラス破損と液晶破損が別々に設けられている。
・修理代金の金額に、下限しか記載されていない。( ◯◯◯◯円~)
・クリーニング等のメンテナンスが別項目、もしくは画面修理に付随することが記載されていない。
・別部品も合わせて交換する際の工賃が不明確。

1





aikomatchiさん