1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北朝鮮ミサイル発射台に動き‥生存確率を高める漫画に注目

北朝鮮とアメリカによる弾道ミサイル問題で新たな動きが…そうした中、自己防衛に役立つミサイル飛来時の漫画に注目

更新日: 2017年10月15日

15 お気に入り 46589 view
お気に入り追加

北朝鮮がアメリカへ警告グアム周辺へのミサイル発射を示唆

米国による「無謀な動き」があれば北朝鮮政府は行動を取らざるを得なくなると警告

米領グアム周辺に向けてミサイルを発射する可能性を改めて報じた。

核・ミサイル開発を加速させている北朝鮮に対して「たった1つのことだけが効果があるだろう」とツイッターに書き込んだ

そんな報道の中、移動式発射台が格納庫から移動と報じられる

弾道ミサイルを載せた移動式発射台が格納庫から出て移動しており、米韓の軍当局が発射準備の兆候とみていると報じた。

韓国政府消息筋の話として、平壌(ピョンヤン)など3カ所から4カ所で、最近、弾道ミサイルを載せた移動式発射台が格納庫を出て移動

米韓の軍当局は、ICBM(=大陸間弾道ミサイル)の「火星14型」や中距離弾道ミサイル「火星12型」の発射準備の兆候とみて、監視を強めているとしている。

米韓は16日から大規模な軍事演習

大規模な軍事演習を行う予定で、演習に反発する北朝鮮が、新たな挑発行為を準備しているとの見方も出ている。

そうした中、自己防衛的な対策をまとめた「ミサイルが飛んできたときには」に注目

防災行政無線やテレビから流れる緊急情報を聞いたらどう行動すれば良いのかを漫画で分かりやすく描いています。

「学校」「公園」「平地」「海上」「自宅」「通勤中」の大きく6つに分けてそれぞれ説明。

先の防犯漫画に続き、道庁から「ミサイルが飛んできた時の行動」についての漫画依頼をいただきました! Jアラートに関して「たった数分では何も出来ない」とよく聞きますが、その限られた時間で生存確率を高めることが大事、ということですね!… twitter.com/i/web/status/9…

『月刊コミックブレイド』にて2013年3月号から同年12月号まで連載された。

姉の友人がバズってる✨>RT 高校の時にわたしが描いたオリジナルキャラクター「プーン」をこよなく愛して漫画にいつも登場させてくれるヤマモトマナブさん! 漫画「リピートアフターミー」も面白いので是非たくさんのひとに読んでいただきたい☺️✨

ヤマモトマナブさんの「リピートアフターミー」はいいぞ…… もんのすごいジェットコースター感と、なんつーか……うん、いいぞ…… 友人に貸したっきりなのがつらい……買うか……>RT

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。