1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

国民の9割は無関心!? 衆院選と同時実施「国民審査」の基礎知識

10月22日(日)、全国で一斉に衆議院議員総選挙の投開票が行われます。と同時に、もうひとつ重要な投票が同時に行われています。それが「最高裁判所判事国民審査」。今回は2014年に安倍内閣が任命した7名の裁判官について、仕事を継続していただくかどうか審査です。

更新日: 2017年10月15日

13 お気に入り 19161 view
お気に入り追加

衆議院議員選挙がもうすぐですが、 同時に最高裁裁判官国民審査もあります。 辞めさせたい裁判官に『❌』をつける。 形骸化しないように 今のうちから 見ておきたいと思います。

来週の『衆議院議員総選挙』も重要ですけど、『最高裁判所裁判官国民審査』も結構重要。 過去にどんな判決を下したかを調べる必要があります。 変な思想の裁判官には、『×』をつけましょう。 ただ過去に罷免された裁判官はいませんが…。

すっかり忘れてたけど、衆院選に合わせて最高裁に裁判官の国民審査もあるんだよな。判例調べて不適切な人を弾かないといけないんだけど、これ真面目にやるの大変だよな… 投票に行くみんなはどうしているんだろう

お兄ちゃん!最高裁判事は国民審査を受けることになってるよね!でも一度も受けなかった人が二人いるんだ♪一人は庄野理一判事、もう一人は穂積重遠判事だよ!ちなみに国民審査で最も"×"がついたのは下田武三判事の15.7%なんだって!お兄ちゃんもちゃんと選挙に行って国民審査もしてきてね♪

この記事は面白かった。 私が気にしながら読んだのは憲法9条について「回答を差し控える」の理由。 中立、公平、公正、適正、正義、などの言葉をどう使っているか。 国民審査を受ける最高裁裁判官7人のアンケート回答全文:朝日新聞デジタル… twitter.com/i/web/status/9…

1 2