1. まとめトップ

犯罪史上稀に見る凶悪犯罪とされている北九州監禁殺人事件

北九州監禁殺人事件もなかなかキツイ 家族で家族を殺すってなかなかキツイ pic.twitter.com/XCHvnBH1Xl

北九州監禁殺人事件は、2002年(平成14年)3月に
北九州市小倉北区で発覚した監禁、殺人事件

人の弱みにつけこんで監禁をして金を巻き上げ、
拷問と虐待によってマインドコントロール下に置き、
お互いの不満をぶつけさせることにより
相互不信を起こして逆らえなくし、
被害者同士で虐待をさせることで相互不信を一層深くさせ、
自分の手は汚さずに用済みとなった人間を殺害して
死体処理を行わせた(裁判では6人の殺害と1人の傷害致死)。

犯罪史上稀に見る凶悪犯罪とされ、第一審で検察側は
「鬼畜の所業」と被告人男女を厳しく非難した。
2011年12月、最高裁判所によって
主犯Xの死刑と共犯Yの無期懲役が確定した。

非常な残虐性・悪質性にもかかわらず、
事件に報道規制がかけられたとされ、事件の知名度は高くない。
報道量が少なくなった理由としては
「あまりにも残酷な事件内容のため
表現方法が極めて難しいこと」
「家族同士が殺しあった事件の性格から被害者遺族が
メディアに積極露出をして
被害を訴えづらいこと」があるとされている。

地上波のザ・ノンフィクションで息子が告白

主人公はあの北九州連続監禁殺人事件の犯人の息子

殺人犯の息子に生まれてしまったがために
日陰の人生を歩まざるを得なかった
24歳青年のあまりに悲しき人生の告白です

告白した理由は、(僕の事を)知りもしない人たちにネットとかで悪く言われるのに納得が出来なかったから

殺害現場は見ていないが、断片的な記憶がある

自分で事件を調べていくと、事件と記憶が繋がった

日本の犯罪史上最も残虐と言われた北九州監禁殺人事件の松永太の息子に密着。これは重い。 #ザ・ノンフィクション pic.twitter.com/POFmQWCPHU

1 2 3 4 5





Cocochanさん

テレビ番組やTwitterで話題なものをまとめています。