1. まとめトップ

NY発移動式フードマーケットが日本初上陸!スモーガスバーグ大阪【関西・梅田中津】

毎週土日、NYブルックリンで開催され、今や地元民のみならず、世界各地からの観光客がマストで訪れる観光名所ともなりつつあるフードマーケット「スモークガスバーグ」が海を渡り大阪での日本初上陸が決定!

更新日: 2017年10月17日

0 お気に入り 1268 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

verry0720さん

スモーガスバーグって何?

NY・ブルックリンで大人気の移動式フードマーケットです。

人気のフードトラックが集まる食のイベントのスモーガスバーグ。
4月から11月中旬の週末限定とあって、多くのニューヨーカーが楽しみしているイベントのひとつで、毎週末1万人以上が訪れるといわれています。

毎年少しずつ入れ替わりますが、会場には100以上の魅力的なお店が並びます。
アメリカンはもちろんのこと、日本人がやっているお店、インドやマレーシアなどのアジアン、メキシカン、生ガキやクラム、デザート、フレッシュジュースなど種類も豊富。食べたいと思っていたものや、気になっていたものが見つかるはずです。ランチタイムに行くと会場はものすごい人だかり。人気店は会場からはみ出して行列を作っています。

特徴ってどういうところ?

今回開催する「スモーガスバーグ大阪」では、食材や製法にこだわり、大阪で活躍する「食」のクリエイターを一堂に集め、大阪の食文化を広く発信するとともに、まだ広く認知されていない隠れた名店を発掘していく。

出店オーナーが提供する料理はクオリティが高く、個性と目新しさに溢れています。
また、このフードマーケットがインキュベーションの役割を担い、出店を契機に話題となり、常設店を構えるまでに成長するケースも多く見られます。このことから彼らは「食」のスタートアップとも呼ばれています。

いつ、どこで開催するの?

【期間】2017年10月27日(金~10月29日(日)3日間
【時間】11:00~22:00(ラストオーダーは21時)

■会場
【場所】阪急中津(梅田方) 高架下区画(現在は未利用区画)
(所在地)大阪市北区中津1丁目1-36
(アクセス)・阪急「梅田駅」茶屋町口改札口より徒歩約8分
・阪急「中津駅」より徒歩約4分
・地下鉄・御堂筋線「中津駅」

どんなお店が出店するの?

スモーガスバーグ大阪には、心斎橋の居酒屋「居酒屋 梅の湯」や中津のカフェ「カンテグランデ」、串揚げをリーズナブルに楽しめる「kushiage010」、関西屈指のベーカリー「パンデュース」といった大阪で活躍する食のクリエーターが集結するほか、ブルックリンから「肉×グリル」のコンセプトで人気を博する「カーナル(Carnal)」などを含む10数店が出店。また、"関西No.1鮨店"と評される「鮨さえき」の佐伯裕史弟子の村上次郎を招き、両者が握った鮨を来場者が食べ比べる鮨対決を実施するなどさまざまなコンテンツをそろえる。阪急電鉄は同イベントを機に梅田エリアの魅力を高めることを目指し、継続的な開催も検討するという。

上記の他に、食材や製法にこだわった食のクリエイターが普段のメニューに加え、今回のために開発した最新のメニューを携えて出店し、ブルックリンから「肉×グリル」のコンセプトで人気を博する「Carnal(カーナル)」が出店するなど10数店舗が集結する。

1