1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

口論中後続車にはねられ重軽傷‥相次ぐ追い越し車線の事故に様々な声

16日午前1時45分頃、愛知県弥富市富島の国道23号で、交通トラブルで車を止めて追い越し車線で口論となっていた男性2人が後続の車にはねられ重軽傷を負ったと報じられました。東名高速夫婦死亡事故を受け、相次ぐ追い越し車線の事故に様々な声が上がっているようです。

更新日: 2017年10月16日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 29527 view
お気に入り追加

●6月に発生した「東名高速夫婦死亡事故」

神奈川県大井町の東名高速下り線で6月、ワゴン車が大型トラックに追突され、夫婦が死亡した事故。

県警は10日、乗用車の進路をふさいで停止させたなどとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)と暴行の疑いで、

●事故に至った経緯

5000RT:【PAでトラブル】進路塞がれ停車…トラックに追突され夫婦死亡 東名高速 news.livedoor.com/article/detail… 6月に起きた事故で、トラブルとなった男性の車が夫婦の乗った車に後方から接近し、追い越し車線上に… pic.twitter.com/LJCFLzXsD2

容疑者は6月5日午後9時35分ごろ、静岡市清水区の車修理業萩山嘉久さん(当時45)一家のワゴン車の進路を塞ぎ、

下り線の3車線のうち最も中央分離帯寄りの車線に停車させ、トラックとの追突事故を引き起こしたなどの疑いがある。

この事故で、嘉久さんと妻の友香さん(39)が死亡、高校1年と小学6年の姉妹がけがをした。

・パーキングエリアで、枠外に駐車した容疑者に注意するも逆上

現場から約1.4キロ手前の中井パーキングエリアで、枠外に駐車した石橋容疑者に萩山さんが通りにくいと抗議。

逆上した同容疑者が追跡し、友香さんが運転する車を追い抜いた上、進路を妨害するように走行を続け、追い越し車線上で止まった。

車から降りて嘉久さんの胸ぐらをつかむなどした直後に、後ろから来たトラックがワゴン車に突っ込んだという。

・逮捕された男は、事故1カ月前にも走行妨害をしていたという

逮捕された男が、事故の1カ月前にも山口県下関市の一般道で、3台の車に同様の妨害行為をしていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

捜査関係者によると、事故の1カ月近く前の5月8日夜、石橋容疑者は下関市の一般道で運転中、時速約10キロまで急に減速。

追い越した車にクラクションを鳴らすなどし、進路をふさいで停車させ、窓をたたいたという。

●そんな中、愛知県でも口論中の2人が後続車にはねられる事故が発生

愛知県弥富市の国道で、交通トラブルで車を止めて追い越し車線に出た男性2人が、

・2人は車を降り追い越し車線に出て、口論となっていた

警察によると16日午前1時45分ごろ、弥富市の国道23号で、

普通乗用車を運転していた30代の男性運転手とトラックを運転していた40代の男性運転手がトラブルとなった。

2人は車を降り追い越し車線に出て、言い争っていたところ、後続の乗用車が来て、2人ともはねられました。

・2人は病院に搬送され、30代の男性がろっ骨などを骨折

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。