1. まとめトップ

スプーンネイル 【爪の状態でわかること】

爪の状態がスプーンのようになるとわかること

更新日: 2017年10月16日

2 お気に入り 12457 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gojalさん

◆ スプーンネイルってなに?

ネイルでスプーン状にすること?なんて思う方もいるかもしれませんが・・・オシャレでするものではなくて、疾患などによって引き起こされるものになります。

通常、爪は反らずに軽く膨らんでおります。

しかしスプーンネイルはスプーンのように窪んでしまっています。

ある程度の角度があって爪は反ることなく軽く膨らんでいます。

スプーンネイルとは逆の状態になります。

◆ スプーンネイルの症状は?

爪がへこんでスプーンの様な形になっている状態をいいます。このへこみ具合は人それぞれで、ほんの少しへこんでいる人もいれば、先が反っている人もいます。痛みは全くありません。

◆ なぜスプーンネイルになるの?

遺伝

スプーンネイルになる原因のひとつに遺伝というものがあります。

両親の遺伝子が現れやすいほうが優性となりますので、両親どちらからの遺伝によりもともとスプーン爪だったり、スプーン爪になりやすい状態だったりします。

この場合、見た目の状態だけで痛みなどはなく、身体に害があるわけではないので、普通に生活していて困る事はありません。

日常的に力が加わることによる変形

指先に強い力が加わるような作業をしている人、たとえば、農作業や自動車整備の仕事などに従事している方によく起こるといいます。

指先に加わる力はそれほどでなくても、爪の切り方によってスプーンネイルになることもあります。

貧血(鉄分の欠乏)

正常であれば薄いピンク色をした爪が、白っぽかったり、灰色っぽかったりしているそうです。

鉄欠乏性貧血とは鉄分の不足からきますが、女性に多く見られるのは、月経により外に血液が出て失われていくためです。

排出された鉄分の補充がされていない事が原因と考えられます。胃の切除などで鉄分の吸収に障害がある時も考えられます。

甲状腺機能亢進症

これは、甲状腺ホルモンの過剰分泌によって現れる状態になります。症状が「更年期障害」と似ているところがあるので、間違えられる時がよくあります。

発汗やのぼせ、イライラしたり下痢や便秘に生理不順などの症状が、更年期障害と間違われやすいです。

◆ 対策方法

遺伝

遺伝的な要素は改善の方法がないのですが、場合によっては爪の矯正が可能なケースもあります。またネイルサロンなどでネイルをつけてキレイにする方法もあります。

日常的に加わる力による変形

なるべく指に負担がかからないようにする。また爪の切り方で起きている場合は爪専用のやすりで削るようにして切ることをやめることで改善するケースもあります。

鉄分不足

鉄分の不足が原因の場合は、病院での治療に加えて、食生活での改善が必要になります。鉄分の吸収率の良い「ヘム鉄」などをビタミンCなどと一緒にとる事で食品から摂取しましょう。

甲状腺機能亢進症

まずは疾患を治療することをしましょう。

◆ スプーンネイルについて

正式には匙状爪(さじじょうそう)または匙状爪甲(さじじょうそうこう)といいます。

爪は細胞増殖が活発な部位です。そういったところに、細胞増殖に必要な成分が不足してしまうと爪はボロボロと弱くなってしまいます。

その細胞増殖に必要な成分が、具体的には 鉄分 になります。

1 2