何かのストレスを受けることで褐虫藻が細胞内から逃げ出したり、あるいはサンゴ内で死滅したりすると、サンゴ本来の色(白色)になってしまうのです。これがサンゴの「白化現象」といわれるもの。地球温暖化による海水温の上昇が原因の一つとして指摘されています。

出典サンゴ礁の危機 | 三菱商事

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日焼け止めがサンゴを殺す!海が好きな人は気を付けたいマナー

シュノーケルやダイビングなど、南の島の海で魅力的なものといえば、サンゴですよね。でも、そんなサンゴが今、危機に立たされていることを知っていますか?海な人にこそぜひ知ってほしい、日焼け止めのマナーがあります。

このまとめを見る