1. まとめトップ

ハーヴェイ・ワインスタイン、アカデミーから追放される

ハリウッドの大物プロデューサーだったハーヴェイ・ワインスタインが長年にわたる女優へのセクハラ告発で、アカデミーから追放された。同時に、妻からも離婚を突きつけられた。また、ハーヴェイ・ワインスタインに限らず、業界にはびこるセクハラを新たに告白したものもいる。

更新日: 2017年10月17日

0 お気に入り 3544 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

verynu2さん

すでに、英国アカデミーからも除名され、エマニュエル・マクロン仏大統領も、レジオンドヌール勲章を剥奪すると発表した。

アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が現地時間14日、プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインを同団体から追放すると発表した。

映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が声明を発表した。

「これは、単に彼のような仲間たちからの尊敬に値しない人物を追放したというだけでなく、われわれの業界における性的な搾取やハラスメントについて見て見ぬふりをし、恥ずべき共謀をする時代は終わったというメッセージでもあります」

妻、ジョージナ・チャップマンが離婚を突きつける。

ファッションブランド「マルケッサ」のデザイナー、ジョージナ・チャップマン。二人の間には、子供がいる。

「私は夫のもとを去ることを決意しました。子供たちのことを最優先に考え、マスコミの皆さまにはプライバシーを尊重していただけますよう、お願いいたします」

オバマ前大統領は「嫌悪感を抱いている」とワインスタインを声明で非難。

自身のInstagramでワインスタインに迫られた自身の経験を長文で生々しく綴った。

アンジェリーナ・ジョリー、グウィネス・パルトロー、カーラ・デルヴィーニュ、レア・セドゥらも彼からセクハラを受けたとコメントしている。

彼の行いを“公然の秘密”としてきた業界にも批判の目が向けられている。

1980年代に同氏にレイプされたと訴え出た。英紙サンデー・タイムズ(Sunday Times)が報じた。

Bjork(ビョーク)が映画界で受けた被害をFacebookで告白。

「私が女優の仕事を始めた時、自分の『性的な嫌がらせを受ける取るに足らない存在』としての屈辱と役割、そして監督や多くのスタッフたちがそれを容認し、助長していることがはっきりとわかりました。」

「監督が起用した女優を好き勝手に触り、嫌がらせすることは当たり前のことで、映画界はそれを容認していることに気がついたのです」

この映画監督と仕事をしたほかの女優たちのことを心配し、最後には

「この声明が世界中の女優と俳優のサポートになることを祈ります。こんなことはもうやめよう。変化の波はきています」と結んでいる。

「#WomenBoycottTwitter」のハッシュタグで、24時間の間Twitterをボイコットしようという動きが世界中の女性たちに広まっていた。

これは、ワインスタインや彼のセクハラを容認していた関係者を糾弾するツイートをしていたローズ・マッゴーワンのTwitterが一時期凍結されたことを受け。

1