1. まとめトップ

『大人の文化祭』まとめ

『大人の文化祭(仮称)』をやることになった経緯と、準備に関する経過のまとめ。

更新日: 2018年10月19日

1 お気に入り 583 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

DCHSjpさん

いい歳した大人たちが集い、恥も外聞も大人気もかなぐり捨てて、よってたかって「本気でやりたいことを楽しむ」ことにした。そんなイベント『大人の文化祭(仮称)』の準備記録です。大絶賛メンバーも募集しています。

『文化祭』プロジェクトの始動と『文化祭実行委員会』の発足

『文化祭』の理念と思い

大人になったって、
黒歴史はつくれるんだ。

文化祭。

この言葉から、あなたは何を連想するだろうか。
採算性にも、効率にも、生産性にも、しがらみにも、
KPTにも、PDCAサイクルにも、SEOにも、何にも縛られず、
ただ、「やりたい!」「おもしろくねえ?」「とりあえずつくっちまえ!」
という荒削りな初期衝動と、めんどうくさい熱量だけが渦巻く嵐のような時間。

大人になった僕たちにとってはそれは、
「あの焼きそば、まずかったなー」「お化け屋敷はもうやりたくねえな」
「なんでX-JAPANのコピーバンドなんてやったんだろう」・・・なんて、
照れだと後悔だとか郷愁だとかがつきまとう、失われた時間。

いや、しかし、本当にそうなのだろうか?
理屈で説明できない表現、元が取れない行為、
成果を求めない努力、確証のない実験…
僕らが本当に失いつつあるのは「本気でやりたいことを楽しむ力」。
つまりは、「創造力」なんじゃないだろうか。

なんとうことだ! このままじゃヤバい! どうにかせな!

・・・と、まあ、ここまではよくあるおっさんの戯言。
でも、この戯言を戯言のままにしておけなかった人々が、
うっかり結構な数集まってしまったのだから始末が悪い。

「本気でやりたいことを楽しむ力」が失われつつあるのは、
「本気でやりたいことを楽しむ場」がないからだ!
ないならつくれ!この野郎!

そんな、いささか強引な論争と発想から、僕たちは再び動き出すことにした。
あの、初期衝動と熱量と創造力が渦巻く時間をつくるために。
照れも、恥ずかしさも、めんどうくささも、後悔も、いっそ全てを取り戻そう。

前置きが長く、そして恥ずかしい仕上がりになったところで、
ここに「大人の文化祭」の開催を宣言したいと思う。

2017年10月15日時点の状況

『文化祭実行委員会』のメンバー募集!

準備するところからが文化祭!
ということで、文化祭実行委員会では、こんなワルノリを一緒に楽しんでくれる仲間を募集しています。

老若男女を問いません。
参加したからって何かしなければならないということもありません。

ただただ、「楽しいことしたい!」というお気持ちだけで充分です。
少しでも興味をもってくださいましたら、ぜひご参加くださいませ。

『文化祭実行委員会』のグループ
https://www.facebook.com/groups/1925920887731999/
※ Facebookグループで活動しています。
※ 承認制にはしていますが、基本的にどなたでも承認しています。

関連ページ(公式)

文化祭実行委員会の最新の活動状況が配信されます。

1