1. まとめトップ
  2. おもしろ

完全にバイオw…日本一のモグラ駅『上越線土合駅』が面白い

上越線の土合駅の下り線ホームまでの道のりをおさめた動画がTwitterで話題を集めています。どうしてこうなったのでしょうか…。

更新日: 2017年10月17日

116 お気に入り 164990 view
お気に入り追加

・選奨土木遺産に選ばれた上越線清水トンネル

群馬県と新潟県にまたがるJR上越線清水トンネル関連施設群が、昭和40年代に造られた施設として初めて認定された。

全長は9702mで、戦後の1962年に北陸本線の北陸トンネルが開通するまで日本一長い鉄道トンネルだった。

トンネル掘削技術の進歩を今に伝え、急勾配を緩和させる線路で、現在は車両の動力性能の向上によりほとんど見られなくなったらせん状の「ループ線」が残されていることなどが評価された。

川端康成の小説「雪国」の冒頭文「国境の長いトンネルを抜けると雪国であつた」は、関東から新潟方面に向かう下り列車に乗って清水トンネルを抜けた直後の車窓を記しているとされる。

・上越線ビールはJRのおみやげグランプリで金賞を受賞した

JR東日本はこのほど、会社発足30周年を記念して実施した「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ」の結果を発表

地酒部門では、「上越線ビール」(群馬県)が金賞、「新潟しゅぽっぽ」(新潟県)が銀賞、「RailBar」(山梨県)が新人賞を獲得。

上越線ビールはJR東日本高崎支社がプロデュースし、月夜野クラフトビールが製造した。上越線を走るSLの重厚感をイメージし、通常より熟成期間を長くしてコクを出した。

黒ビールとやや辛口の2種類で、各432円。高崎駅や上毛高原駅、月夜野びーどろパークで販売している。

・そんな上越線、実はもう一つ話題になっていることがある

土合駅はマジでバイオハザード 1人じゃ怖くて降りれない

土合駅ってバイオハザードに出てきそう( ・ω・)ゾンビ居そう(笑)(。-∀-) RT

土合駅の地下階段と地下ホーム、一目見た時から雰囲気がバイオハザード2にしか見えないので、いつかここに来る際はハンドガン持っていこうな。

この土合駅のホーム凄いね!RPGとかバイオみたいじゃん横からズザッて敵が出てくるやつ>RT

・JR上越線・土合駅とは?

「日本一のモグラ駅」と称されている一部鉄道マニアの間ではあまりにも有名なスポット

1960年代、下り線として新清水トンネルが開通し、上越線が複線(上り線と下り線それぞれ1線ずつ)になったことで、地中にあるホームが誕生

以後、この新清水トンネルの途中に設けられたホームは下り列車用、それまで使われていた地上のホームは上り列車用になり、現在へいたっています。

・その下り線が実に興味深い

合計462段の階段を約10分降りるわけだが、上から見下ろすと出口が見えないほどの深さ

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew