1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

テレビ東京とNetflixが再タッグ!濱田龍臣主演『モブサイコ100』

濱田龍臣主演、乃木坂46与田祐希共演でマンガ「モブサイコ100」がドラマ化される。テレビ東京が動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」とタッグを組んで放送&発信するもので、「Re:Mind」に続いて4回目。背景には放送エリアの補完や新たな収益モデルの構築などがある。

更新日: 2017年11月22日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 20224 view
お気に入り追加

◆濱田龍臣主演で『モブサイコ100』がドラマ化される

濱田龍臣が主演を務めるドラマ『モブサイコ100』が、2018年1月クールのテレビ東京「木ドラ25」枠で放送されることが決定した。

同ドラマは、ONEが描く同名漫画を原作に、おかっぱ頭の超能力少年“モブ”こと影山茂夫(濱田)の成長を描く青春群像劇。

◆原作は連載中の同名コミック

勉強もスポーツも人付き合いも苦手で、恋心を抱く幼馴染のツボミちゃんにも相手にされない、おかっぱ頭の内気で目立たない中学2年生の影山茂夫、通称モブが成長していく姿と、生まれつき持つ強大な超能力による壮大なバトルを描く。

◆子役出身の濱田を『ウルトラマンジード』に続いて起用

明日、放送開始! 最新作「ウルトラマンジード」主演に濱田龍臣、シリーズ構成は小説家の乙一 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/17… pic.twitter.com/X6M4QwFAYz

2006年に子役としてデビュー後、NHK大河ドラマ『龍馬伝』では坂本龍馬の幼少役、実写版『怪物くん』では市川ヒロシ役を演じた濱田。

「ゴールド ドリーム アワード 2010」にて金の卵賞を受賞するなど、注目を集める若手俳優の一人。

放送中の「ウルトラマンジード」(テレビ東京系)でも主人公を熱演中で、「モブサイコ100」では同作品の坂本浩一監督と再びタッグを組むこととなる。

◆共演には乃木坂46与田祐希

濱田龍臣主演ドラマ『モブサイコ100』に波岡一喜、与田祐希 ビジュアルも cinra.net/news/20171122-… pic.twitter.com/FSu9iQlVAL

「乃木坂46」の与田祐希さんが出演することが22日、明らかになった。与田さんはドラマ初出演で、濱田さん演じる主人公の超能力少年・影山茂夫(通称モブ)と幼なじみの高嶺ツボミを演じる。

◆気になるストーリーは?

モブには生まれつきある特殊な能力が備わっていた。それは強大な超能力。その能力に目をつけた自称・霊能力者の霊幻新隆は時給300円のバイト代でモブを雇い、都合よく利用して悪霊の除霊をさせている。

超能力に頼らず普通の生活を送りたいと考えているモブは、平凡な自分を変えたいと肉体改造部へ入部。ツボミちゃんに振り向いてもらおうと必死に努力し始める。

しかし、怪しい超能力者たちが現れて周囲で様々な事件が起き、モブも巻き込まれていく。なるべく超能力を使いたくないモブだが、感情が高ぶり「100%」に達すると爆発する。

◆テレビ東京がNetflixとタッグを組んで原作のスケール感を目指す

「これまでにない革新的な深夜ドラマを作る。そんなコンセプトでテレビ東京はNetflixとタッグを組んで今年の春から企画を練ってきました。

小林史憲プロデューサーのコメント

1 2