1. まとめトップ
  2. 雑学

思わずハッとなる…Twitter発。「視点」の幅が広がる"呟き"

思わず「そんな考え方もあるんだ…」って感心してしまう私見ツイートを紹介します。

更新日: 2017年10月17日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
87 お気に入り 47486 view
お気に入り追加

◆『世の中をお前の見たいように見るな』

昔、先輩に言われた言葉。 「世の中をお前の見たいように見るな」 「どういうことですか?」 「例えば60代くらいのカップルが公園で手を繋いでいる場合 “長年添い遂げた仲良しの夫婦” よりも “再婚同士で最近結婚した2人” が多いんだ。世の中をお前の見たいように見るな」

@hironobutnk 市役所の戸籍課に行ったとき、 おしゃれな長身の美男美女がフロアーにたたずんでおり、 これから「結婚届」をだすのかな( *´艸`)フフと ・・・番号が呼ばれ窓口に。 美男美女は「離婚届」を提出していた。 イスから転げ落ちそうになった。

◆『損得の概念』

「お店で買えば¥200のマドレーヌも、家で作れば¥50で作れてお得!」 ではなくて、 「材料も揃えて、時間もたっぷりかかって、時には失敗もして、掃除も大変なマドレーヌも、お店に行けば¥150多く支払うだけで買えて、時間も美味しさもお得!」 と、 損得の概念を見直しませんか。

@Sakashita_h マドレーヌはきちんと作ると3日かかると聞きますが、近所のマドレーヌで有名なお店のご主人は「このマドレーヌ作るのにかかった時間?30年だよ!」と言っておられました

◆『え!知らないの?!』に続く言葉

好きなものを語る時『〇〇を知らないなんて人生損してる!!』っていう人いるけどこの間友達と話してて『え!知らないの⁈』と言われてこれは人生損して〜ってくるかなって思ってたら『知ったら人生更に輝いちゃうかも!』って気が向いたらどうぞーくらいの感じだったの何かとても居心地が良かった。

◆『結婚』に関して

独身女性に「結婚って赤の他人と一緒に住むわけでしょ。寝てる時に斧で頭カチ割られるかもしれないのに、よくそんなリスキーなことできるなって思う」って言われたことがあるんだけど、発想が完全に野生動物。

女の子は「この人が私の父親だったら良かったのに」と思える人と結婚すると後悔がない。対等に渡り合える人でも母性をくすぐられる人でもない。よく女の子は父親に似た人を好きになるというけれど、そうではなく「実の父よりもこの人の子供に生まれたかった」と思う人をパートナーにすると後悔しない。

◆『プライド』に関して

多少隙のある女の方がモテるといいますが、私は武士なので好きな男に隙や弱味を見せるくらいなら切腹した方がマシだと思っている。相手がどうのこうのよりも、武士としてのプライドと戦っている。武士もつらいけど、武士として生まれたから仕方ないんだよね。武士だから…

◆『見た目』に関して

付き合ってる人に「ぶっちゃけ顔はタイプではない」って言われた時その話を母にしたら「見た目なんか包装紙みたいなもんやねんから、全然興味そそられん包装やったのにわざわざ開けて中見て貰えてラッキーって思ったらええんちゃう」って返ってきて目から鱗やった

◆『年齢差』に関して

数年ぶりに会った父が「もうお父さんの半分も生きたのか」と言っていて 年齢差って縮まらないので追いつかないものと思っていたけれど そうか割合で考えると近づくのかと 目から鱗が落ちるような思いがした

◆『権利』に関して

こないだ米国育ちのパパ友さんから「日本では子供に『権利』を教えない」という指摘を伺って、ハッとした。確かに家でも学校でも、「これをしろ、これはするな」とはたくさん言われたけど、「これは君の権利だから、こういうことを命じられたり、禁じられるいわれはない」という教わり方はしなかった。

◆『機嫌』に関して

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。