1. まとめトップ

【最新ラジオ録音】スマホでラジオを録音する簡単な方法

スマートフォンでラジオ録音って結構大変!外出先でパソコンでラジオの予約録音をし忘れた~、パソコン持っていないから録音ソフト使えない!と困った時のために、簡単だなと思う方法をまとめてみました。情報追加予定。radiko・ラジオ・mp3・簡単・スマホ・Android・タイムフリー・録音

更新日: 2019年02月07日

14 お気に入り 258403 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

occhixpさん

語学勉強やお気に入りの曲やパーソナリティの番組を外出先で聴きたい時にはスマートフォンで録音しておくと、すぐ聴けるからすごく便利!
でもスマートフォンでラジオ録音って結構大変なんです。
そこでいろいろと調べてまとめてみました。主にAndroidアプリを掲載しています。

★ラジオ専用アプリを使って録音する

【1】ラジオ録音の定番アプリ「録音ラジオサーバー」

[推奨環境] Android4.1以降
[対応ラジオサービス] radiko.jp、らじる★らじる、Suono Dolce、OTTAVA、コミュニティラジオ局、URLを登録すれば、チャンネルを追加できます。
[利用要件] 広告を含む

【1-1】録音ラジオサーバーの利用方法

録音ラジオサーバーのアプリを開くと右画像のようにホーム画面が表示されます。
各ラジオカテゴリ、今までに聴取したラジオ局が上位になるように表示される。よく聴くラジオ局の場合は常に上位に表示されすぐタップ出来る。

メニューで「設定」(画像赤枠①)をタップする。
録音ファイルを再生速度を設定する箇所など、いろいろと設定があるが、重要なのは②と③。

②のデフォルト音量は必ず設定しよう!音量100%設定のままだとアプリを立ち上げる度に、毎回耳に突き刺さる音量でスタートしてしまいます。

radiko.jpのプレミアムサービスを利用したい場合は、設定のログイン(③)をタップする。
③をタップして表示されたログイン画面にRadikoプレミアムのログイン情報を入力しよう。

ホームでラジオ局(例でJ-WAVE)をタップすると、ラジオ局ごとにページが表示される。タップで開くとすぐラジオ番組の再生が始まるので、ちょっと注意。

現在放送中の番組を録音する場合は、「録音」(赤枠)ボタンをタップする。
録音が開始されると、録音ボタンが停止ボタンに変更されるので、停止する場合はタップ。

録音されたファイルはメニューの「録音した番組」をタップすると表示される。

ラジオ局ページの「タイマー」をタップすると、右画像のようにタイマー設定ページが表示される。
赤枠の「番組表から選択」をタップすると番組一覧が表示されるので、録音したい番組を選択するだけで予約録音が完了する。
番組表を利用しないで手動で設定する場合は、タイマー開始時刻と終了時刻を設定し、タイマー内容を「録音」に選択し「この条件で設定」ボタンをタップする。
録音されたファイルはメニューの「録音した番組」をタップすると表示される。

上記②の設定からチャンネル名とURLを入力すればチャンネルの直接追加も出来る。

慣れてしまえば使いこなせます。使用当初は直感的って感じの操作性ではないため若干戸惑ってしまうかも。

録音ラジオサーバーの優秀なところはアプリを終了しても録音&予約録音が実行されること。これは嬉しいですね。
予約録音が実行され翌日「録音した番組」を確認した時にファイルがあると思わずニンマリ(^^)してしまいました。

【2】オリジナルコンテンツが収録可能「ラジオクラウド」

[推奨環境] Android4.4以降
[対応ラジオサービス] 下記参照
[利用要件] 会員登録必須、広告を含む

[対応ラジオ局] ラジオNIKKEI、STVラジオ、RABラジオ、IBCラジオ、ABSラジオ、ラジオ福島、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオ日本、IBS茨城放送、BSNラジオ、MROラジオ、FBCラジオ、CBCラジオ、東海ラジオ、SBSラジオ、ABCラジオ、MBSラジオ、ラジオ大阪、ラジオ関西、KBS京都、RCCラジオ、南海放送、RKCラジオ、RKBラジオ、KBCラジオ、NBCラジオ、OBSラジオ、MRTラジオ、MBCラジオ、RBCiラジオ、ラジオ沖縄

AIR-G'、エフエム岩手、ふくしまFM、TOKYO FM、J-WAVE、InterFM897、FMヨコハマ、NACK5、bayfm、渋谷のラジオ、目黒FM、FM-NIIGATA、FMとやま、FM-FUJI、FM長野、ZIP-FM、K-mix、レディオキューブ FM三重、e-radio、α-STATION、広島FM、FM山口、FM愛媛、LOVE FM、FM福岡、FM Nagasaki、エフエム・クマモト、μFM

TOKYO SMARTCAST、BS12 トゥエルビ、朝日新聞社
(2017/10/2現在 wikipediaより転載)

以上ラジオ局内の一部番組コンテンツ

【2-1】ラジオクラウドの利用方法

ラジオクラウドを利用するためには会員登録必須!
あらかじめホームページ上で会員登録をしておくか、アプリからでも新規登録が出来ます。

ログインをするとホーム画面を表示。上部に各ラジオ局名が表示され、下部にメニューが配置の構成。

各ラジオ局ページに行くと番組ごとに分かれている。目的の番組をタップするとその番組のコンテンツが日付降順で表示されている。

ここで重要なのはラジオクラウドはradikoのタイムフリーのように放送終了後に番組全てを後から聴ける機能ではなく、番組の一部コンテンツ、または放送終了後の特別コメントなどが聴取できるということ。
さすがにTBSラジオはコンテンツが充実だが、ニッポン放送や文化放送などはかなり寂しい印象。

TBSラジオ「JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」の中のコーナーコンテンツを例にします。

ラジオ番組内の公開コンテンツが日付降順で並んでいます。コンテンツタイトルをタップするとこのまま再生がスタートします。

外出先の再生は通信がかかるためファイルダウンロード再生をお勧めします。
ファイルのダウンロードは青枠のダウンロードマークからダウンロード出来ます。
ダウンロードが完了すると右画像のように赤色のプレイアイコンに変わります。

外出前に自宅wifiであらかじめダウンロードしておくといいですね。

赤色のプレイアイコンをタップすれば再生開始。
ファイルをダウンロードした場合はアプリを終了しても次回起動時には画像右側のように赤色のプレイアイコンになります。
ダウンロードファイルはメニューのマイリスト(画像左)をタップすると一覧で表示されるので、こちらから再生も可能。
右上の編集をタップするとファイルの削除が可能になります。

再生時のプレイヤーで再生倍速の変更が出来ます。デフォルト「1.0倍速」(青枠)。タップすると「0.5→1.0→1.5→2.0」倍速と変更することが出来ます。

また中央の月型アイコンをタップすると再生を自動で終了する時刻設定が出来ます。

メニューの「設定」ではホーム画面の上部のラジオ局タブの編集が出来る。ラジオ局の並び替えやラジオ局の非表示など出来るので、とにかくラジオ局が多いので使い勝手が良くなるように編集しておくと便利。

ラジオクラウドは放送を録音しないファイルダウンロードという形なので、大変申し分ないのです。お目当てコーナーが公開されていると嬉しいですね。

とにかく公開コンテンツがもっと充実してもらいたいアプリです。

【3】ネットラジオレコーダー for Android

[推奨環境] Android 2.3.3以降
[対応ラジオサービス] radiko.jp、らじる★らじる
[利用要件] 再生自体は無料。番組録音は有料(月額100円)

【3-1】ネットラジオレコーダー for Androidの利用方法

ネットラジオレコーダーのアプリを開くと右画像のようにまずNHK第一が表示されます。
ラジオ局を変更するには右上の▼マークの箇所(赤枠)をタップするとラジオ局を選局することが出来る。
radiko.jpのラジオ局はデフォルトの利用できる地域のみ最初に表示される。(この場合は「神奈川県」)

選局して現在の番組をタップすると聴取スタート。
上部にプレイヤー表示があるので、停止やボリューム調整も出来る。

radiko.jpのプレミアムサービスを利用しているユーザーは下部メニューの「設定」(赤枠)をタップし、設定することが出来る。

希望のラジオ局の番組表から録音したい番組を長押しすると「録音予約しますか?」という表示が出る。
ここからは有料。月額100円を払う手続きをすると録音機能が利用可能になる。

現在放送中の番組も予約録音と同じように番組表から予約する形で録音がスタートする。

④の「録音予約しますか?」で「はい」を選択すると右画像のように保存先、録音ファイル名の指定が登録できる画面が表示される。
特に内蔵ストレージに変更がなければ何も指定せずにそのまま登録でOK。決まったフォルダを指定したい場合は、右画像の「フォルダ」と書かれているところをタップするとフォルダ指定が出来る。
OneDriveへの保存も可能(「設定」でOneDriveへのサインインをしておこう)

フォルダの作成は下部メニューの「コンテンツ」よりフォルダ作成が可能。

予約完了は下部メニューの「録音」ページで録音中や録音完了、予約録音一覧が確認できる。

1 2