1. まとめトップ

Twitterから学ぶ「退職したい!」と思った時に確認すべきこと

「退職したい」誰もが一度ぐらいは思ったこともあるのでは?そんな時、Tweetをもとに確認すべきことをまとめました。

更新日: 2017年10月20日

Tenteke_taroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 3384 view
お気に入り追加

感情に流されて矢継ぎ早に退職してしまうと、「社会的信用」「経済力」を一瞬で失います。感情的で辞めたいと思っている時は辞めない方がいい。

仕事を続けていくうちに、「この会社に居続けていいのか?」「この会社のここが嫌だ」など転職や退職が頭に浮かぶことは誰にでもあります。しかし、衝動的に会社を辞めてもいいことはなかなかありません。まず一度冷静に考えてみることです。orette.jp/work/jobchange…

感情的になって怒った方が長い目でみると負けなんだよね。結局、退職して、転職で痛い目みた。後悔はないけど、貯金はごっそり消えた。

わたしはどちらかというと勢いで辞めたけど、確かに会社が無条件に与えてくれていた社会的信用をこれからは自分の手で獲得するしかないんだっていう不安はある。後悔は少しもないけど。 twitter.com/hitodeblog/sta…

転職後の後悔、ジョブホッパーのリスクをなくすためにも、冷静になって今の職場を退職するメリット、デメリットを考える。この先5年、10年何をしたいかを考える。

すぐに仕事したいってハロワで訴えたけど、今のまま再就職しても転職を繰り返すだけだから、一度冷静になれって説得された。

もう少し周りを見て、その人の立場になって考えれたなら。 視野が狭くなって感情的になってしまう、うちの悪い癖。 転職癖と逃げ癖はつけたくない。後悔先に立たず。。

人だけは心残りで、そう思うのも覚悟してた。退職理由は仕事内容と休みの関係、私の性格と会社のやり方が合わない、そんなとこで、箇条書きにしたら辞めたい理由だらけになっちゃうんだけど、やめたくない理由もあったんだなってやっぱり後悔する

転職先が決まっている人はイメージできやすいですが、そうでない人が要注意。退職直後は「解放感」があるものですが、それはいつまでも続かず「不安」や「孤独感」に変わることも。

退職する時の解放感、気持ちよすぎて年に3回はしたくなる

退職したら解放感あるかなって思うでしょ? 積み上げたものが大きく崩れ落ちる喪失感の方が強いよいまのとこ。

辞めることには全く後悔してないけどこれからどうしようっていう不安がすごい

しかしながら、退職後はとんでもない孤独に襲われる。結局は問題の先送りでしかない。そう考えるとサラリーマンを孤独の解決策にすると必ず後悔するわけで

「今の仕事を続けること」と「退職すること」をきちんと比較。その上で、やはり退職となったら、それはそれで一度きりの人生です。

もし現職を退いて昔の方が良かったと後悔するならもうそれでもいいと思ってるし、退職しない限りずっと退職したいと思い続けることのほうかよっぽど恐ろしいと思っている。

@foolgrasses 今更ながらもっと早く転職すれば良かったと後悔してますね… 一緒に都会の荒波に揉まれましょう\^o^/

一般的には「転職先を決めてから退職」が通説ですが、Twitterをみるとケースバイケースです。在職中の転職活動は楽ではない。退職後の転職は冷静に転職先を選べる。ここでも自分にとってのメリットとデメリットを比較すべし。

@mmno_da 「転職するなら絶対在職中」とはこないだ都合3ヶ月かかって新しい職についた友人の言だよ……!!まだ若いんだから見切りは早めに踏ん張れるなら頑張って!私も東京行きたーい!

在職中の転職活動って何が大変ってどうやって面接日の日程を合わせるかだよね~ 多分ヘイシャ有給という制度自体が元々ない( ˇωˇ ) 時間は前日の夜送られてくるし 退勤は交代じゃない限り定められてない、終わった時が終わりなんだよ的なやつ

@paseri_s 私めちゃくちゃ転職してますが、一度辞めて落ち着いた状態でお仕事探した方が良いですよ…! どこでも今よりはいいかもって、冷静に見られなくなっちゃうのもありますし…ご実家なら餓死する心配もないので、すぐ辞めるメリットの方が多い気がします…

年齢のことを考えると、退職前に転職先を見つけておかないのは不安がある。 でも、転職なんてタイミングだし、辞めてからでも「拾う神あり」でしょ。 1年以上遊んで過ごせるだけの貯金もあるし。 将来の不安でいうなら、今の会社で働き続けることの方がリスク高いように思える。

今、在職中の就活はしんどい。 いっそ退職して就活しようか、考え中。 #転職

「相談があります」「辞めたいと考えています」は引き止めのリスクがある。引き止めに乗ってしまうと、それがまた後悔に繋がったり、意思が固まる前に話すと同僚などからは裏切り者扱いされることもある。あくまで退職は決まっており、退職日を相談するぐらいの意志を伝える。

前に所属してた課に特にそうゆう人が多くて…他にも家庭の事情とか色々あって1度退職願い出したけど数ヶ月引き止められた挙句、転職活動する気力も無くなった時に今の課に異動する話になってとりあえず資格でも取りながら今後のこと考えようって思ったけど、あの時退職しとけば良かったって後悔してる

結局退職日引き延ばされる予感しかしないなぁ。。退職の申出して以来 理不尽に怒られてばかりでつらいです。。もう実名出して晒したいレベルww未来の新卒の子に絶対入るなって教えといてあげたいよ

@asabahien 転職先決まって「辞める」って確実になる前には、今の会社に「退職考えてるんですよ〜」なんて言っちゃダメですよ!気まずくなるだけだし! あれ?そういう事じゃない!?

どうせ年金もなく、 定年退職後も働く世の中。 であれば今動くべき。 副業にしても、本業にしてもどっちでもいい。 人生で今が一番若い。 後悔してからじゃ遅い。

後でやっとけばよかったでは遅いんです!!人生は一度きり!誰だって後悔はしたくないはずだったらチャレンジしてみてもいいんじゃないですか?(^^)やらないこと行動しない事の方がリスクだと思います!チャンスはそう何度も巡ってはきませんから。

@Utsusemiringo 友達は大学卒業して10年くらい働いた会社を退職して、30過ぎから看護学校に行き始めましたよ。准看はとったのかな?今度の春で丸3年になります。私も30手前で日本語教師の資格取りに行きました。やりたいことに年齢制限はなーい!後悔してるならやってみるべし

1