1. まとめトップ

ユノが戦線復帰!「ブラッククローバー」登場人物まとめ

「ブラッククローバー」登場人物のまとめです。

更新日: 2019年02月18日

2 お気に入り 156488 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

asuho_manさん

「ブラッククローバー」がアニメで放送開始!

主要人物

10月4日生まれの15歳。身長155cm。血液型はA型。恵外界ハージ出身。好きな人はシスター。魔法属性は「無」(反魔法)。
本作の主人公。赤ん坊のとき教会の前に捨てられ、以同じ日に捨てられていたユノと共に貧民の孤児として過ごし、魔法使いの頂点である「魔法帝」を目指すようになる。魔法騎士団「黒の暴牛」に所属。
魔法の才能は一切無いが、魔法を無力化する「反魔法の魔導書」に選ばれ、黒ずんだ大剣を手に戦い続けている。

10月4日生まれの15歳。身長172cm。血液型はAB型。恵外界ハージ出身。好きなものは空。魔法属性は「風」。
本作のもう1人の主人公。アスタのライバルで彼への信頼は誰よりも高い。
魔導書の授与式では四つ葉のクローバーが刻印された伝説の魔導書に選ばれる。「魔法帝」への最短の道として「金色の夜明け」への入団を希望した。
「白夜の魔眼」討伐隊の一員として王撰騎士に選抜され、アジト襲撃に参加。転生魔法の発動によりエルフ化するが、目覚めきっていない状態でアスタの姿を見てエルフの魔力を得たままユノとして活動できるようになった。

11月15日生まれの15歳。身長161cm。血液型はO型。王貴界出身で現国王の親族。好きなものは甘いものと小憎らしくて可愛いもの。魔法属性は「水」。
アスタと同期として「黒の暴牛」に入団した銀髪の美少女。才能豊かな「水魔法」の使い手であるが、魔力のコントロールが苦手であるため、上手く扱えない欠点を持っている。そのためか王族内でも粗雑な扱いを受けている。

●クローバー王国

10月15日生まれの42歳。身長180cm。血液型はAB型。好きなものは新たな魔法との出会いを求めて変身ぶらり。魔法属性は「時間」。
クローバー王国魔道士の頂点「魔法帝」。軍事面においては国王と同等の権限を所有する。
気さくな男で、無類の魔法マニア。変身魔法を使ってたびたび城下町をぶらついている。
リヒト(パトリ)との戦いでは終始優位であったが、王都を救うために発動した魔法のスキを突かれ、リヒトに致命傷を受ける。駆け付けたヤミに後を託して息を引き取った。

魔法帝の側近。「記憶交信魔法」の使い手で、他人に強力な暗示をかけたり記憶を見ることができ、尋問などで活躍する。

魔法帝直属の回復魔道士。かつて千切れかけたヤミの腕を治療した凄腕回復魔導士。

クローバー王国の国王。見た目も貧相な上に自意識過剰な性格のため、国民からの人望はない。そのためか人気の高いユリウス妬んでいる。

黒の暴牛

9月17日生まれの28歳。身長183cm。血液型はO型。日ノ国出身。好きなものはタバコ、威圧、面白いヤツ。魔法属性は「闇」。
アウトロー集団である魔法騎士団「黒の暴牛」の団長。魔力が無くても魔法帝を目指す意志を明確にするアスタを気に入り「黒の暴牛」に迎え入れる。闇魔法の威力は本物で、更に身体能力と洞察力の高さで無類の強さを誇る。

2月6日生まれの21歳。身長173cm。血液型はA型。好きなものは女の子。魔法属性は「空間」。
希少な空間魔法の使い手でヤミからは「アッシー」として重宝されこき使われている。元々名家の長男であるが、優秀な弟と何かと比較されている。移動には便利な魔法を持っているが攻撃魔法が使えない。極度の女好き。

呪術魔法のエキスパート。
奇怪な風貌で常に小言で何かをつぶやいているため敬遠される性格をしているが、実は非常にさびしがり屋である。

10月11日生まれの18歳。身長167cm。血液型はO型。平界イボン出身。好きなものは強い者とちょっかい。魔法属性は「雷」。
精神を患った母親が、戦って勝利することで褒めてもらったことをきっかけに、戦闘狂ともいえる戦いを好む性格となった。
魔法騎士団の入団試験で対戦相手を必要以上に叩きのめしたことから「狂喜のラック」と呼ばれる。

4月7日生まれの18歳。身長169cm。血液型はB型。恵外界ラヤカ出身。好きなものは辛いものと漢。魔法属性は「炎」。
ヤミの舎弟の様なヤン気―気質でガラは悪いが漢気が強く、新人の面倒見が良い。「炎」の魔法が得意だが、持久力があまりなく長時間の戦闘には弱い。

5月16日生まれの24歳。身長170cm。血液型はO型。好きなものはお酒とチーズ等のおつまみ。魔法属性は「糸」
酒好きな上に羞恥心が皆無で、アジト内では常に下着姿でいる。元々は魔女の森の魔女王の所有物であったが、ヤミによって自由の身になった。その経緯もあってかヤミに好意を抱いている描写がある。

6月3日生まれの19歳。身長142cm。血液型はA型。出身地不明。好きなものは食べ物。魔法属性は「綿」。
「綿魔法」の使い手で、高い攻撃力を誇る一方で、羊の料理人を作り出したり、綿に包まって小さくなり潜入できるなど器用な使い方をできる。

6月27日生まれの19歳。身長181cm。血液型はB型。好きなものはマリー。魔法属性は「鏡」。
元囚人。両親を失い没落した貴族であるため、唯一の肉親である妹・マリーを溺愛しており、限度を超えたどシスコンである。妹を「天使」「女神」と称し、常に妹の写真を持ち歩き、写真を見ては鼻血を垂らす作品屈指の変態である。
しかし、前髪で隠れた左目には大きな秘密がある。

2月20日生まれの24歳。身長159cm。血液型はAB型。好きなものは変身してその人物になりきることとミルク。魔法属性は「変身」。
かなりの巨体の人物だが、その正体は若い女性で極度の恥ずかしがり屋であるため、誰かに変身しないと人前に出れない。

副団長のザクス・リューグナーの名を語り、大会に参加した人物。
かつて下民出身ながら魔法騎士になった父親が、階級社会の執心から殺害されたことが切っ掛けに、真の魔法騎士に執着している模様。選抜試験でヤミに実力を見込まれ黒の暴牛に入団した。

のんびりした口調が特徴の魔導士。生まれつき屋内の中で、他人から魔力を貰わないと生きられない体質の為寝たきり状態であった。しかし、ヤミの提案で家をアジトとして提供し団員の魔力を貰うことで生きながらえる事になった。本人は団員に感謝しているが、団員たちは長く彼の存在自体を知らなかった。
魔法属性は「組換」で、アジトを巨大ロボットの様に使役する事が出来る。

金色の夜明け団

12月24日生まれの26歳。身長172cm。血液型はO型。好きなものは小鳥。魔法属性は「世界樹」。
「金色の夜明け」の団長。元は貴族の庶子であり、そのため恵外界で育ち、8つの頃に貴族として迎えられる。子供の頃に出会ったユリウスに恩義を感じており忠義を尽くしている。仮面の下には黒い傷跡があり、過去に忌み嫌われていた。
団の成長スピードが早く、不審な行動も多いため、団の内外から不審に思われている側面もある人物。
実は一つの肉体にヴァンジャンスとリヒト(パトリ)の二人の魂を宿していた。

9月27日生まれの20歳。身長166cm。血液型はO型。好きなものは皮肉とチェリータルト。魔法属性は「空間」。
「金色の夜明け」の副団長で物体を空間ごと削り取る攻撃が可能。フィンラルの弟であるが、兄を見下すにとどまらず周囲の人々までも下の人間として扱う尊大な性格をしている。

8月26日生まれの15歳。身長158cm。血液型はO型。王貴界出身。好きなものは甘いお菓子とそれに合った紅茶。魔法属性は「植物」。
天然な性格のおっとりした少女。王族ヴァーミリオン家の一員でノエルとはいとこ同士。

4月19日生まれの18歳。身長176cm。血液型はA型。王貴界出身。好きなことは読書と建築鑑賞。魔法属性は「鋼」。
生真面目な性格の青年で、ユノの先輩。下民出身のアスタとユノのことを見下していたが、魔宮探索を経て彼らを認めるようになる。

1 2 3 4