1. まとめトップ

【2020年メルカリ&ラクマ発送方法】最安!送料たったの63円!写真付!実例をもとに梱包解説!

フリマサイト歴5年以上!ですが素人です。メルカリ取引件数1,000件以上で、全て良い評価を獲得!ですが素人です。そんな素人の私が、フリマサイトで学んだことを共有したいと思います。実際発送した物を例に、梱包方法も解説しております。

更新日: 2020年06月03日

12 お気に入り 20808 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最近では、多くの方がメルカリやラクマなどのフリマアプリを利用されていますが

発送方法に関して、まだまだ知らないことがある方も多いのではないでしょうか?

メルカリだと販売手数料が10%もとられてしまうので、送料込みで出品している方は

できるだけ送料を安くでおさえて利益を上げたいですよね。

そんな方に、知っ得な発送方法「ミニレター」についてご紹介します。

ミニレター(郵便書簡)とは?

ミニレター(郵便書簡)は、【縦】16.4cm【横】9.2cmの封筒兼用の便せんのことです。

はがきと同じように料額印面(切手部分のこと)が印字されています。

はがきの3枚分のスペースの便せんになっており、しっかりとメッセージを書くことができます。

ミニレターのサイズと料金

次のサイズ、重さ以内のものであればミニレターを使って63円で発送する事ができます。

【縦】16.4cm 【横】横9.2cm 【重さ】25g 以内【厚さ】1cm以内

※重さ25g以内で63円のため、定形郵便物25g以内で84円より11円お得です。

しかし、重さが25gをこえると定形外郵便物の規格内扱いになり

重さ50g以内で120円の料金がかかります。

定形郵便の重さ50g以内94円より、26円高くなるので

【25gを超える場合は、定型郵便を利用してください!!】

※もちろん厚さも1cmを超えると、ミニレターでの発送は

できませんので注意して下さい。

ミニレターの購入場所

◼️郵便窓口

「ミニレターをください」と言えば購入できます。

◼️コンビニ

取り扱っているところもあるみたいなので、

気になる方は、一度問い合わせてみてもいいですね。

◼️通販サイト

Amazonやヤフーオークション、メルカリなどでも購入できます。

◼️格安金券ショップ

お店にもよりますが、まとめて購入すると何円か安くで購入できる場合もあります。

近くに取り扱い店舗があれば行ってみるのもいいかもしれません。

実際にミニレターで発送してみました!

ミニレターは、重さが25g以内でも紙片状のもの以外は同封できないと

日本郵便のHPには記載されています。

実際に発送して思いましたが、紙片状のものでなくても

封筒が凸凹したり変形しない限りは問題ないかと思います。

重さ25g以内、厚さ1cm以内におさまるか心配な方は

宛名記入や封を閉じる前に、郵便窓口にて1度はかってもらって下さいね。

こちらの指輪は重さ25g以内、厚さ1cm以内で

問題なく発送することができました。

アクセサリー類は、破損防止のためプチプチ(気泡緩衝材)

に包んで発送した方がいいと思います。

プチプチに包んだあとは、家にある袋で構いませんので

できるだけ綺麗な袋に入れましょう。

自分が商品を受け取る立場に立って考えると

物はそのままいれず最低限プチプチor袋で梱包はしたほうがいいですね…

丁寧な梱包は購入者様から良い評価を獲得するためにも

最低限必要なことになります。

中のものが配送時に移動して、開封時に誤って

物をはさみなどで切ってしまわないように

袋の後ろをテープで貼り付け、物が動かないように固定します。

メッセージなどを添えるとより丁寧ですね。

まずは青い点線にそって折り

のりづけをしてください。

元々うっすらのりがついているのでその部分に

うすく水を塗れば綺麗にとまります。

縦→横の順番でのりづけをしましょう。

心配な方はのりづけをした後

セロハンテープで止めても良いです。

ただ、そのときに表面の切手部分にテープが

重ならないように注意してください。

切手部分に余計なものがついていたり

目立った汚れがあると

荷物を預かってくれない場合もあるみたいです…

他に発送した物

画像の用意はありませんが他に

◼️紙類(カード、チケット、ステッカー)

◼️アクセサリー類(ネックレス、アンクレット、ピアス)

◼️化粧品(サンプル、アイライナー、)

◼️折り畳みコーム

など発送をし、どれも問題なく発送できています。

ミニレターは定型郵便同様、保証は一切ついておりません。

万が一紛失や事故が起きてしまっても

どうすることもできないので

トラブルにならないためにも購入者様には

予めご了承をいただくことをおすすめします。

別途料金を支払えばつけられる特殊扱い

(速達、特定記録、書留など)

もございますので、希望の方は郵便窓口で問い合わせてみてもいいですね。

日本郵便のホームページにて、特殊扱いに関してのことや

配送にかかる大体の日数などを調べることも可能ですので

気になる方は調べてみてください。

1