1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

変形少女第5話にてありさ役を務めることになった道重さゆみさん

女の子がいきなり飛行機やスポーツカーに変形するという、ぶっ飛んだ映像で視聴者を置いてけぼりにすることに定評のあるWebショートアニメ「変形少女」。

現在サイト上で公開されている5人の“変形少女”のうち、最終話「ありさ」の声優を、元モーニング娘。メンバーの道重さゆみが務めることが決定。

道重さん演じる「ありさ」の動画は10月24日公開予定。「ありさ」は現在発表されている5人の最後の1人で、明るく元気な17歳の女の子という設定。

道重さんは「声優のお仕事にも興味があったのでお話をいただけて、すごくうれしかったです! 1話の映像を見て、最初は『すごくキレイな映像だな』と感動して、見とれていました。

そこから、まさかの展開! タイトルのままだ……と(笑い)。お姉ちゃんや友達も『ネットで話題のやつだ』と知っていました」と喜んでいる。

道重さゆみ 「『変形少女』」 ⇒ ameblo.jp/sayumimichishi… 緊張したみたいだけど楽しめたようでなにより。公開が楽しみだな〜

道重さん声優さん!!!!!! ありさって役なんやって、ありさやって、なんやろな、ありさやって☺️☺️☺️☺️☺️☺️☺️☺️☺️☺️☺️☺️☺️ 道重さゆみ「『変形少女』」 ⇒ ameblo.jp/sayumimichishi…

役柄にもよるのでしょうけれども、彼女の声は、アニメとの相性が良さそうな気がします。 大人気アニメ『変形少女』最終話の声優が元モーニング娘。の道重さゆみさんに決定! アフレコ後のコメントも到着! | アニメイトタイムズ animatetimes.com/news/details.p…

ももクロ百田夏菜子さんは映画解決ゾロリZZにゾロリーヌ役に挑戦

原ゆたかによる児童書をもとにした本作は、原作でも語られることのなかったゾロリの秘密に迫る劇場アニメ第5弾。

“いたずらの王者”を目指すキツネのゾロリを山寺宏一が演じ、百田はゾロリがタイムスリップした過去で出会う若き日の母親・ゾロリーヌに声を当てる。

同作のファンという百田は、声優初挑戦。主人公・ゾロリの母役を演じ「じゃ~ん! できたのはオムライスでした」などとアイドルらしいキュートな声を披露。

百田は「緊張とかあったけど、自分がこの作品に参加できて、うれしかったです」と笑顔。原作者の原ゆたか氏(64)も「(声優を)やられていない一抹の不安はあったけど、今日ですべて払拭されました」と絶賛した。

アニソン歌手の春奈るなさんはURAHARAで主人公・須藤りと役で声優に挑戦

人気アニソン歌手・春奈るながこの秋放送のテレビアニメ『URAHARA』で声優デビュー。

『URAHARA』は、北米発アニメ配信サービス「クランチロール」で連載中のイラストノベル『PARK: HARAJUKU Crisis Team!』が原作。

1 2