1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

10年ぶりアジア王者に王手!熱戦を制した浦和に称賛の声

Jリーグの代表として、決勝も頑張ってほしいですね!

更新日: 2017年10月19日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 24920 view
お気に入り追加

■浦和レッズがアジア王者に王手!

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦が10月18日に行われ、埼玉スタジアム2002で浦和レッズと上海上港が対戦。

浦和がラファエルシルバの1点を守り抜いて勝利し、2戦合計2-1で2007年以来となるACL決勝に進んだ。

日本勢の決勝進出は2008年のG大阪以来、9年ぶり3度目

■”爆買い”強力攻撃陣をシャットアウト

9月27日に行われた第1戦を1-1で引き分け、勝利、あるいはスコアレスドローで決勝進出が決まる浦和。

上海上港とは1次リーグから数えて4試合目

堀監督は、自陣深くに最終ラインを敷くのではなく、高い位置から積極的なプレッシングをかける戦術を採用。

フッキやオスカルに対しては、90分を通して激しく体をぶつけて自由を与えず、ほとんど決定機を作らせず。

ペトロヴィッチ前監督時代が掲げた攻撃重視のポゼッションスタイルから脱却し、新たなスタイルへと進化した。

■ビラス・ボアス監督やハリルホジッチ監督も浦和の守備を絶賛

「その戦術は私から見ても効果的で、我々はボールをたくさん持つことができても、チャンスはあまり作れなかった」

視察に訪れていたハリルホジッチ監督は「スーパーな試合だった。全員で攻撃をして守備をする。これがモダンフットボール」

■まさに「チーム一丸」となって掴んだ勝利

平日夜の開催にもかかわらず、約4万4000人のサポーターが詰めかけた

07年に浦和、08年にG大阪が優勝して以降、ACLで苦戦が続いていた日本勢だが、浦和がその厳しい流れを断った。

主将の阿部は「この雰囲気をまた味わいたいし、もう一回喜びたい」と、10年ぶりの優勝へ意気込みを話している。

■皆さんの反応

やったああああああ 浦和勝ったあああああああ!!!! やばい、浦和ファンではない私でも、この結果と選手の頑張りには本当に泣けて来る pic.twitter.com/sUFtBhqIOA

みんなで手にした勝利。 西川の神がかったセーブ、DF陣の最後を割らせない徹底した守備、前線からの果敢なプレス。 ラファの貴重なゴールを全員の力で守りきった。 どんなに試合を支配されても、どんなにシュートを打たれても、絶対にゴールを… twitter.com/i/web/status/9…

MVPは槙野やろ。 ほんまに凄かった。 フッキをあそこまで完璧に抑えれるディフェンダー、日本じゃ槙野ぐらいちゃうの。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。