1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

「Parker」とは

パーカーはイギリスの高級筆記具ブランドである。現在はアメリカの一般消費財メーカーであるニューウェル・ラバーメイド・グループのオフィス用具部門サンフォードの傘下になっている。

「Parker」の万年筆『デュオフォールド』

パーカーの中で最高ラインの製品。ダグラス・マッカーサー等、著名人も使用していた。1921年から存在するモデルで、製造中断期間もあったが、長い歴史を持つ。非常に多くの種類があり、コレクターも多い。太平洋戦争における降伏文書での署名に使用された。

18金の延べ板を切り抜いて作るペン先を、胡桃のチップで56時間かけて磨き上げる伝統の工程で製作する。
イスパルトシリーズは、ゴールドやスターリングシルバーで作られている豪華なモデル。インターナショナルのみで、価格は126000円。
デュオフォールドチェックはアクリル樹脂を組み合わせて作った美しいチェックの色使いが特徴。

各所に拘りが感じられる高級感溢れる万年筆。高すぎて手が出せない人も安心してください!値段が安いものもあります。↓

「Parker」の万年筆『フロンティア』

比較的新しい製品。
若い世代向けに作られた製品で、リーズナブルな価格であり、パーカーの入門ペンという位置付けである。

リーズナブルな価格を感じさせないデザイン。次はParker製品の中で最も歴史のある万年筆↓

「Parker」の万年筆『Jotter』

ジョッターはパーカーの製品のなかでとても歴史をもっている製品。 1954年に発売され、パーカーのボールペンでは最初の製品である。

Twitter上の評価

万年筆買ってみました(・∀・) デザインも好きだがやはりPARKERは書き味もいい。 instagram.com/p/BabMJq1Ba7e/

PARKERだから安くてもすごい書きやすかった。3,000円で万年筆買えるとか時代は変わったなあ  amazon.co.jp/gp/product/B00… @さんから

PARKER 5th サインペンと万年筆の中間のような書き心地と色とりどりのインクがあって普段使いに最適♪ pic.twitter.com/PBEDuPTcBl

1 2