1. まとめトップ

寒くなる季節は「その場ジョギング」でダイエットしよう!

寒くて動くのが億劫になる冬は、クリスマスや忘年会、お正月などでついつい食べ過ぎて太ったってことはないですか?でも大丈夫!運動不足になる冬でも家の中で運動不足解消できます。

更新日: 2017年10月21日

13 お気に入り 27463 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sakuramama3さん

■その場ジョギングとは

前に進むのではなく、その場にとどまりながらジョギング動作を続けます。
その場駆け足、エアジョギング、エアランニングなどと呼ばれることもあるようです。

大した準備の必要もなく手軽にお家の中で出来るということもあって、今や老若男女を問わない人気ダイエット法になっているんです。

■その場ジョギングの効果

・ダイエット効果

酸素を大きく取り入れる事ができる運動なので、脂肪燃焼効果を期待できるんです!

外で走るよりハードではない、とはいっても全身を使う有酸素運動に変わりはないので、開始して15分も経てば程よく汗が出てきて、息も上がってきました。

・血流促進効果

脂肪が燃やされることで、身体が温められ、自然と血流も良くなるのです。血流が良くなることで、細胞を活性化し血管を強くする効果も期待できます。血流が良くなると血液中に停滞する「脂肪」も減るため、血液自体もサラサラの健康な血液になるといわれています。

・心肺機能の強化

有酸素運動は心肺機能の効果にも期待できます。
血流が良くなることで心臓のポンプ機能が向上します。

・肩こり解消

■その場ジョギングのメリット

その場ジョギングのやり方

足を上げる高さですが、太ももが水平になる高さまで上げましょう。その場ジョギングをする間、ずっと足を高く上げながら運動するのは難しいと思いますので、その場ジョギング→足あげ→その場ジョギング→足あげ、というように、間に挟みながら行うのもオススメです。

え~(;・д・) 今更だけど その場ジョギングのやり方間違ってた。膝のは60度~90度で少し高めに上げる 1秒に2歩 足の指の付け根から着地 30分から効果有り そんなに足上がりませんって。

■その場ジョギングは何分やればいいの?

一般的に有酸素運動で効果が上がるまでに20分必要と言われています。

20分以上継続して運動できない場合は5分や10分でも大丈夫です。
少ない時間だと全く効果がないわけではありません。

この場合は、回数を増やすようにします。

1