1. まとめトップ

Tシャツを自分好みの色や柄に♪染色剤を使った簡単Tシャツリメイクを紹介

染色剤を使ってTシャツを簡単リメイク♪人とかぶらないオリジナルTシャツが作れちゃいます!!

更新日: 2017年10月25日

11 お気に入り 35778 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nagoyasanさん

□何もしてないと少し地味な無地Tシャツや、人とかぶりがちな市販のTシャツ

無地Tシャツできたから胸元何もなくて寂しいショッキング

□そんな時は染色剤を使ってリメイクしちゃうのがオススメです!

80℃の高温で様々な繊維が染まるダイロン。
「ダイロンマルチ」のほかに、発色の鮮やかさや染料の定着の良さに優れている「プレミアムダイ」(40℃のお湯で染色が可能)があります。

①染める物は洗って汚れ・ノリ・柔軟剤等を取り除き、ぬれたままにする。
②ボウルにダイロンマルチと約500ccの熱湯(60~70℃)を入れ、泡立て器でよく溶かす。
③容器に、染める物が充分つかる程度の熱湯(60~70℃)を入れ、塩をよく溶かし混ぜ、②の溶液を入れる。
④染める物を広げて入れ約20分間、もみ洗いするようにしっかり混ぜる。
⑤20分つけ置き、ムラにならないよう時々かくはんする。 ※必ず水面下に沈めて下さい。水面上に浮くとムラの原因になります。
⑥水が透明になるまで手洗いでよくすすぎ、洗濯機で脱水後、陰干しする。

欲しい色のTシャツが余りにもないから、買ってきた #UNIQLO のTシャツをダイロンで染めた pic.twitter.com/PJEz329tR2

シャムTシャツの新作のベースカラーが白だったので染めてみたよ。ダイロンのプレミアムダイのトロピカルグリーン。 #シャムポップチューン pic.twitter.com/U4kn42r3rB

体操服に見えちゃうTシャツと色褪せてきてた麻のシャツをダイロンでネイビーに染めたよ pic.twitter.com/pHU6NV8zuC

□タイダイ染めにしてもオシャレ♪

タイダイ染めとはTie(縛る)Dye(染める)という意味で、様々な絞り方により模様が違う染め物です。
シンプルな物から複雑な模様まで、それこそ絞り方1つで様々な模様ができ、染め方においても多彩な色を使う事で派手にもできますしシンプルにもできます。

Tシャツにゴムやひもで縛り、染料液をボトルに入れて、好きな箇所にかけていくだけ♪
その後約1日放置してゴムをほどけば・・・あの独特な模様に!!

たこやきレインボー×いち×ヴィレヴァンのTシャツ ダイロンのプレミアムダイでタイダイ染めしてみたよ pic.twitter.com/qHPKu1ZWTK

□部分染めには「染めQ」もオススメ!

スプレータイプの染色剤でマスキングテープや好きな絵柄のステンシルなどを使ってオリジナルTシャツを作ることができます♪

シャツできた。ステンシル作って染めQスプレーで抜いた。 ベルト部分は前作の流用ということで、ベルクロつけてる暇ないので今回はこいつを安全ピンで…ってやっぱりMサイズだとでかい?前の着るかもしれん。 pic.twitter.com/vZFKqmwq8J

1