1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

引退したくて太った…あの芸能人が『人気絶頂期』の裏側を告白してた

そんな事があったのか・・・

更新日: 2017年10月21日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 100779 view
お気に入り追加

▼90年代に大活躍した女優

95年TVドラマで女優デビューし、翌年NTTドコモポケベルのCMでブレイクする。「ロングバケーション」(96)、「ビーチボーイズ」(97)といった高視聴率ドラマに出演。

NTTドコモのCM出演や、シングル「MajiでKoiする5秒前」のリリースなどで話題を集め、人気を博す。

絶頂期に引退したかったと告白

(似たような役どころが多くて)ちょっと“やり尽くした感”になっちゃってて…今考えると全然なんですけど」と、女優として行き詰まりを感じていた。

仕事を辞めるために広末は、「一生懸命太った」そう。「誰かを傷つけたり、誰かに嫌な思いをさせないで仕事がなくなる方法っていったら、太ることだと思った」

クッキー、炭酸、ビール、ラーメンの組み合わせが「一番効きます」とニッコリ。37kgから52kgに体重が増加したことを明かした。

広末涼子が“誰も傷つけずに仕事を減らすために太った”っていうのを見て泣きそうになってしまったのを思い出した

161センチの広末涼子さんが37キロから52キロへ太った話を聞くと、ガリガリ感を出さずに痩せてるのがすごいなと思います。

▼2000年代に活躍した音楽デュオ

1999年春にTBSテレビの「1999・春」キャンペーン・ソングに2ndシングル「あの紙ヒコーキ くもり空わって」が起用されたことによりヒット。

ネオ・フォークの生みの親として10代20代の若者に人気がありました。

しかし、人気絶頂時だったにも関わらず2002年3月に解散を発表し、メンバーはそれぞれの道へと歩き始めました。

元メンバーの岡平健治が絶頂期に関して語った

「契約がそうなってた。歩合制にするか固定給にするか。ぼく売れると思ってなかった。自分に才能があると全然思ってなくて10万を選んだ」という。

解散するにあたり、契約が残った中での解散だったことから、事務所からは「ン十億円」というペナルティ金額を求められたそうです。

返済について岡平は「(19の)最後のベストアルバムの初動印税の放棄」と、解散後に結成したバンド、3B LAB.の印税の一部を19ヶ月支払うことでまかなった。

元19岡平健治、解散の違約金は「ウン十億円」 article.auone.jp/detail/1/5/9/1… ジューク一夜でもいいから復活して貰いたいなぁ。

元19岡平健治、解散の違約金は「ウン十億円」 nikkansports.com/entertainment/… @nikkansportsさんから その負債はすでに完済・・・・・・・・。 七転び八起きとはこの事やね。

▼2000年代活躍し、アミーゴの名で人気だった

1 2





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。