1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今度はボディーガード役!木村拓哉×石田ゆり子『BG~身辺警護人~』

元SMAPの木村拓哉が、来年1月期新ドラマ「BG~身辺警護人~(仮)」で主役を演じることが決定。民間警備会社のボディーガードでシングルファーザーという役どころ。「GOOD LUCK!!」「エンジン」の脚本家・井上由美子と13年ぶりの再タッグ。警護対象に「プライド」以来14年ぶり共演の石田ゆり子。

更新日: 2017年11月08日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 33066 view
お気に入り追加

◆SMAP解散後も映画やドラマの主演作が続く木村拓哉

『A LIFE~愛しき人~』(2017)

木村拓哉主演のドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系、全10話)最終回(19日放送)の視聴率が16・0%。全10話平均も14・5%と、今季ドラマでは断トツだった。

2017年1月期ドラマ

第70回カンヌ国際映画祭で木村拓哉主演の「無限の住人」が上映された。

2017年公開

元SMAPの木村拓哉(44)が、東野圭吾氏の同名小説が原作の映画「マスカレード・ホテル」(19年公開、鈴木雅之監督)に主演する。

◆そんな木村が来年1月期新ドラマ『BG』の主演に決定

木村拓哉がボディガードに!ドラマ「BG」1月スタート、脚本は井上由美子(コメントあり) natalie.mu/eiga/news/2534… pic.twitter.com/9752QmiSn5

元SMAPの木村拓哉(44)が、来年1月期のテレビ朝日系連続ドラマ「BG~身辺警護人~(仮)」(木曜・後9時)に主演することが19日、発表された。

現在、『ドクターX~外科医・大門未知子~』が放送中のドラマ枠は、2015年4月期の『アイムホーム』以来、2度目。

今年1月期で外科医を演じたTBS系「A LIFE~愛しき人~」以来の連ドラ主演で、今回はボディーガード役を演じる。

◆木村は武器を持たない民間ボディーガード役

木村は、過去のある出来事によりボディガードの世界から身を引いたが、身辺警護課の新設を機に復帰を決意する民間警備会社の職員・島崎章を演じる。

公的組織である警視庁のSP(セキュリティーポリス)とは異なり、あくまで民間人なので、当然のことながら拳銃や殺傷能力の高い武器を持たずに、命を左右する緊迫した状況にも丸腰で立ち向かわなければならず、正当防衛でないと反撃することも許されない。

クライアントの依頼は絶対であり、どんな状況でも警護対象者を護らなければならない。そんな“究極のサービス業”を題材に、民間の警備会社で身辺警護課所属する男たちの熱く、泥臭い戦いの日々を鮮烈に、そしてリアルに描く。

◆脚本は数々の名作・ヒット作を生み出してきた井上由美子

『白い巨塔』(2003)

主演:唐沢寿明

最高視聴率39.9%(最終回、関西地区)

脚本は、「白い巨塔」(03年)、「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(14年)などの井上由美子さんが担当。

「民間ボディーガード」という特殊な立場にある人々を題材に、ボディーガード、警視庁のSP、癖のある警護対象者など様々な人たちの思惑が交錯していく人間ドラマを、完全オリジナルで描きだす。

これまで向田邦子賞をはじめテレビドラマ界の脚本賞を数多く獲得してきた井上は、木村拓哉主演の「GOOD LUCK!!」(2003)など多数の高視聴率作を手掛ける。

◆昨年から復活傾向で話題作・ヒット作を連発の井上

『緊急取調室2」

主演:天海祐希

平均視聴率13.9%(関東地区)

『お母さん、娘をやめていいですか?』では多くの母娘問題に悩む人々を取材し、専門家に臨床心理考証を依頼して脚本執筆に当たり、数字こそ高くないが“さすが井上由美子”と言われるドラマを完成。

2016年10月期ドラマ

今期No.1視聴率の連続ドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)の脚本を担当する井上由美子さん。

2017年4月期ドラマ

劇場興収23億円超えの大ヒット!2014年夏に放送され、社会現象になった連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の映画化!脚本を井上由美子、音楽を菅野祐悟がドラマに引き続き担当。

2017年公開

◆木村と井上もかつて高視聴率ドラマを生み出してきた名コンビ

1 2





記憶の中で生きてゆける