1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

デジタル誘拐だと...?「子どもの写真をSNSにアップ」する行為に様々な声があるみたい

我々の生活にすっかりおなじみとなったSNS。「子どもの写真」がアップされていることも多いのですが、これには様々な声があるみたいです。

更新日: 2017年10月20日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 91483 view
お気に入り追加

我々の生活にすっかりおなじみとなったSNS

SNS上には様々な写真がアップされ、ネット環境があれば誰でも色んな人の写真や動画を見ることが出来まよね!

「子どもの写真」がアップされていることも多いですよね

FacebookやTwitter、インスタグラム、LINEなどのSNSに、子どもの写真を載せている人が沢山います

実はあまり良く思っていない人も多いみたい

なんかやっぱポンポン子供の写真SNSに乗っける親って好きになれない。産まれました。1歳になりました。くらいならまだいいけど、逐一あげんのうざいな^^確かにあなたの子供かもしれない。でもそれはあなた自身ではないわけで、将来子供がそれ見てどう思うか。そういうの考えたらって思う^^

そもそも自分の子供の写真をバンバンSNSに上げる人好きじゃない。嫉妬とかじゃなくて、子供を、危険な目にあう可能性をが高めてるきがするもの。家の近所とか映るものも、重々気をつけないと。と思っている人なので。

子供のパスポート写真をインスタにあげてる母親がいた。顔写真のページで名前もうつってる。名前を少し隠してたけどほぼ本名わかる状態。そんな個人情報SNSに上げる心理がわからないんだけど、、何のためにそんなことしてんだろ?子供の顔かわいいーとか言われたいのか?

FBがSNSのメインストリームの人は性善説の人が多い気がする。 「人の幸せは自分の幸せ」的発想。しかしながら他人の子供の写真や友達旅行の写真を見て「こんなん身内でみてろやっクソが」って思う人も一定数いるから面倒くさいよね。

「写真をアップするリスク」を考える人も多い

ぜひ全ての画像は、投稿者の意図する見方で見られない可能性があるという事を頭に入れておかなければなりません

投稿する画像のなかに、住所がわかるようなもの、子どもの名前がわかるものが映っていたら、最悪の場合、犯罪に巻きこまれる可能性も…

公開アカウントのSNSに毎日のように子供の写真あげて危ないと思わないのかなぁ。住まいや夫の職業まで分かるような投稿を添えちゃって。

SNSに思いっきり子供の写真やら動画やらを載せちゃう系の親が増えているが、それによって子供が犯罪に巻き込まれるリスクが少なからず生じている事に気付くべきだぜ。

知人にもやってる方がいるのだけど子供の写真を自分のSNSのアイコンにするのは自分の子供の個人情報を拡散しているようなものなので危険ではないだろうか。姿形が特定できるほどに成熟はしていないけれども公園にひとりぽつんとおきぱなしにしているようなリスクを他人事ながら感じてしまう。

最近では「デジタル誘拐」という言葉まで生まれている

『デジタル誘拐』とはインターネット上からダウンロードした他人の子どもの写真を“自分の子供”としてSNSに投稿するというもの

海外では、とある親がSNSに投稿した子どもの写真を、他人が“自分の子ども”と偽ってブログなどに上げる「Digitally Kidnapping(デジタル誘拐)」という事件も発生

実はタレントの釈由美子さんもリスクを考えて「育児ブログ」を休止した

「これから先、息子にも自我が芽生え 意思を持ったとき 本人がどのように感じるか もっと慎重にならなくてはと常々感じてました」

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。