1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。"クセ"が強すぎる『父親』エピソードが面白い

父親の"偉大さ"がいろんな意味でわかる話を紹介します。

更新日: 2017年10月20日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
100 お気に入り 329223 view
お気に入り追加

◆『人生』の新たなる喜びを知った父 【2選】

うちの父、60年以上猫を毛嫌いしてて、家に野良猫が侵入しようもんなら叩き出してたけど、避難猫を預かって飼い始めた途端、毎日抱っこして猫と晩酌し、いかにかわいいかを生き生きと語るようになり、うちに来て私の猫が鳴くたびに、なんでしゅかとか言いつつ近寄っていく猫下僕と化した

実家の父は八十歳近いが、金婚式に贈ったiPadに夫婦揃って夢中。 父は麻雀オンラインゲームにハマったが(当然無課金)、垢名が爺臭丸出しなのでメンツが揃わず、悩んだ末に垢名をみう♡、アイコンをラブライブにしたら対戦相手に困らんなったって嬉しそうに電話してきた。メンバーが気の毒です。

◆ジワジワくる、父からの『電話』 【2選】

先日、父から電話がきた。 徐にカボチャの話を始めたので、いよいよ呆けたのかと思ったら、還付金詐欺の電話がきたらしい。 ただ、親父の耳には「パンプキンがあるので」と聞こえたらしく 「パンプキンってカボチャだよな?役所からカボチャくれるって電話あったぞ!お前もいるか?」 いらない

ぷるるる 俺「はい」 親父「最近な!視力よくなって老眼鏡いらんねん!しかも肌も綺麗になった!」 俺「へえなんでなんで?」 親父「ヨーグルト食べてめっちゃ調子いい!」 俺「そうなんだ!なんかオススメある?」 親父「LG21とかいうやつや!冷蔵庫にあるから一個食ってけ!」

俺「アレか。もう食べたぞ」 親父「マジか!じゃあな!!」 プツッ プーーープーーー 俺「なんだったんだ今の電話。」

◆うちの父親は…どこか変。。 【2選】

父さんが食事中に急に「レロレロレロレロ」と舌を使った奇行に走って、妹にそれがツボにハマり、妹がそのギャグ?を永遠にリクエスト 家族協議の結果、母からレロレロレロレロは夜20時以降のみに制限させられる父 #フォロワーが体験した事が無さそうな体験

父にボーナスが出たそうで、帰ってきたら母は父のことを「一夜限りの王子様」って呼んでるし、調子付いた父は一人称が「余」になってるし、何だこのクレイジーワールド。

◆"微妙な感情"が沸き上がった父親の話 【3選】

父の昔のアルバムに「溺れた子供を助けた中学生に感謝状」ってタイトルの古い地方新聞の切り抜きが入ってて、えっマジデ!?父めちゃくちゃカッコいいじゃん!!!?ってなったけど、本文読んだら溺れた子供の方が父だった

こっそり父のパソコン使おうと思ったらパスワードかかっていてヒントを見たら一番大切なものと出てきたので、お父さんが好きな本の題名とか、適当に父関係の人の名前とか打ち込んでいると私の名前を打ち込んだ瞬間ログイン出来た。私は静かに電源を落とした。泣いた。デスクトップがラブライブだった。

父親が知人の葬式の会場の部屋を間違えていることに気付かず、隣の部屋の別人の葬式に出席して参列者と酒をまぁまぁ飲み、故人の思い出話しで涙を流し、香典までおいてきてしまったという連絡を母からもらい心が無になってる。

◆『娘』を動揺させる父たち 【3選】

顔が不細工で悩んでいる娘を慰めようとした父。 「人間、顔じゃない」と言おうとしたが言い間違えて  「人間の顔じゃない」。 見た目で人を差別してはいけないとは言うけれど 何かと美人は有利な世の中。

家のインターホンで「知らないおばさんが来た…!」って言って娘を門前払いした、うちの父の話する?

化粧したままパンツ一丁で爆睡してたら父が部屋にきて裸みちゃったらしく、お礼にお金貰ったの謎すぎる

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。