1. まとめトップ

▼いしだ壱成が離婚 これでバツ2となる

俳優のいしだ壱成(42)が18日、デイリースポーツ既報通り、2014年7月に再婚した11歳年下の一般女性と今年8月に離婚していたことを発表した。

▼離婚の話し合いは今年5月ごろから始め、8月中旬に離婚成立

具体的な離婚の話し合いは今年5月ごろから始め、8月中旬に離婚に至ったという。

主従関係の夫婦生活が続き、昨年5月ごろから「妻は週の半分家にいなかった。友人の家に行っていた」と告白。

亭主関白な性格ゆえに厳しいルールを妻に強制させたと明かし、「ずっと我慢させてしまった」と涙目で後悔。

厳格過ぎる“マイルール”が離婚の決め手となった。

壱成は原因について「亭主関白なところが大きい。我慢をさせてしまった。最初は本当に幸せで、戻れたらなと思います…」と目を潤ませ、何度も後悔を口にした。

▼離婚の原因と一つとなった、いしだ壱成が元嫁に強制していた朝のルーティンの内容がこちら

①朝コップ一杯の水を飲む

②コップ一杯の白湯を飲む

③シャワー中にバスタオル・洋服を準備

④サラダ用に7種類のドレッシングを用意

⑤帰宅時に45℃のお風呂を準備しておく

⑥洋服を洗濯機・カバンを部屋へ

⑦その日の領収書をカバンから出しまとめて清算

▼ネット民の反応

子供いないなら普通にこなせるとは思うがな
ただそれ強制したり1つできないだけで「てめえこらぁ」と怒鳴るいしだ壱成は完全に頭がおかしい

水とお湯を用意させてたんじゃなくて飲むことを強要してたのかよ……
ひでえやつだ

いしだ壱成が離婚とな。

これ亭主関白ちゃう。ただのモラハラDVや。妻ではなく召使いと暮らしたいなら最初から結婚せず高給を支払いハウスキーパーを雇うべきだな。

・いしだ壱成が離婚した
・離婚原因は、妻を飯使いのように使い倒したこと
・妻のご両親には挨拶していない
・父親の石田純一にも事後挨拶

…ホントにクソなんだなこの人。人に厳しく自分に甘い。

▼いしだ壱成の離婚によるストレスから顔面麻痺を疑う人々も・・・

番組を観た視聴者の中には、いしだ自身の”異変”に気付いた者が多くいたようだ。

「今回の番組で、いしだの顔の左半分が動いておらず、右目だけまばたきをしている状態が続いていました。緊張して顔が引きつっているだけかとも思ったのですが、おそらくはストレス性の顔面麻痺。じつは同じ現象が『なかい君の学スイッチ』(TBS)でも起こっており、その際には冒頭は正常に話していましたが、離婚の話にさしかかると急に表情が不自然な動きになっていました」(週刊誌記者)

画面麻痺の経験者によれば、「顔面麻痺の原因は不明だが、強いストレスで抵抗力が弱ると発症する」とのことで、顔の半分に力が入らなくなり、まぶたや唇が動かなくなるという。

いしだにとって、離婚は自身にも相当のストレスとなったことが窺い知れる。さらに番組で衆人環視を前に反省を告白するのも負荷となったようだ。

▼自身の髪が薄くなってきたことも相当なストレスになっていた?

1 2





道楽生活さん

ロトで高額当選して海外逃亡して『日本人やめました』という本を書き上げたいです。地球を3周してone!と叫びたいです。1周目はスターアライアンスで1周。2周目はoneワールドで1周。3周目はスカイチーム