1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

meiri1048さん

英語のエッセイってどうやってかきゃいいの!?

留学して初めてエッセイを書く、
授業で習ったけれども理解できない。。。

そんな経験された方もおられるはずです

とりあえずこれだけ押さえておけ!

英語でエッセイを書くときの最低限知っておくレベル、

いや十分すぎる知識をお教えします!

基本的なことですが、このベースがどんなエッセイでも適応されるのです

①決まった構成がある

左側の部分がエッセイの大まかな流れです

Introduction(日本でいう起の部分)

Body(本題部分ですね)

Conclusion(日本でいう結の部分)

日本でいう起承転結のようなものです



画像お借りしました。

Introduction、Body、Conclusionのエッセイに対する割合も考えるとより◎日本語でも起承転結のどこかが突起していたら違和感感じますよね

ではそれぞれの部分で何を書けばいいのか?

②Introductionだけで読み手の心を掴む

①の画像からわかるように、
Hook

background information

Thesis (エッセイの中で最も重要)

の順に書きます

Hook→読み手の心を掴む大切なスタート
始め方にはいろいろな方法があります
例えば:
- quote (有名な著名人などの言葉で惹きつける、ことわざも時には使えるかも)
- surprising hact(読み手を驚かせるような内容で、そのまま読み進めてもらいましょう)
- news(エッセイに関連する大きなニュースとか有名なものでもいいでしょう)
- definision(何かについて、定義から始めてもいいかも)
- question(あまり有効的なhook②ならないことが多いですが、ないこともないでしょう)
等、たくさんあります。
書く内容や自分の得意な方法でスタートして構いません

background information→hookから上手にthesisにもっていく
話をつなげていくために必要なじょうほうですね、その前に今から説明するthesisについて知りましょう

Theis→エッセイの心臓部分とも言える第重要なパート(というかたいてい一文でまとめられる)
Introductionで一番最後の文となる
ここでhookで読み手を惹きつけたのに読んでもらえなくなるかも?
簡単に言うと、あなたは何について話すのか、エッセイ一つをこの一文にまとめ上げろってことです。
でも単純明確なthesisである必要があります

例)"Yes, you can", this is a famous quote from Obama's speech. (←hook) Words have a special power to bring you success ways. (←background information) In this essay, how words effect on human's mind which will be analyzed from a psychological perspective. (←thesis)

とりあえずthesisがなかったら&わかりやすくエッセイについてまとめていなかったら、いかに他のパートが良くてもそのエッセイはボツになってしまうほど大切です

②bodyはロジカルにかけ

Topic sentence

Explanatinos (supporting sentences)

Evidence

というのがbodyの内訳です

そんなに長くない簡単なエッセイや指定されていないものだと、bodyはほぼ毎回3つ書けばいいです(body, conclutionを含めて合計5パラグラフという一般的簡易定型)

Topic sentence→そのパラグラフの中で何について書くのか、一文でまとめる。かならずそのbodyの一文目として書く

Explanation (supporting sentence)→suporting sentenceで書いたことのサポート、詳細な情報

Evidence→そのsupporting sentenceを実証、または確かなものにするための実証。
ジュースとか、データとか、研究されて出た結果とか

ロジカルにかけって言われても。。。
とりあえず筋道が立っていればそれでいいのです(でもtopic sentenceは絶対忘れないで)

③Conclusionで読み切りよく!

Restated thesis→Introductionで書いたthesisと同じ内容、でも言い換えて書きましょう。
この時にさっき言ってたことと全く違うことはX
でも同じ言葉を使うのは英語では好まれないので、全く同じ文はx
できるだけ上手に書き換えましょう

Broad information→あとは読み後がスッキリするように何か語りましょう。
今までエッセイで語っていたことについて広げれれる話とか。

④Referenceも忘れずに!

エッセイの中のストラクチャーとしてはthesisが最も重要ですが、
言ってしまえばreferenceの方がエッセイとして重要なのかもしれない。

正確なルールに従って書かないと、完全にそのエッセイがボツになるか、presurism (盗作)として訴えられたり、重い処分も

APAという書き方のスタイルが有名です
文献の携帯によっても書き方に決まりがあります

1 2