1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

上白石萌歌さんが主人公の芳山和子を演じる

女優・上白石萌歌が、『時をかける少女』の続編『続・時をかける少女』の舞台化作品で主演を務めることが発表された。

今年6月にはミュージカル「魔女の宅急便」に主演し、舞台女優としても頭角を現してきた。

主人公・芳山和子を演じるのは、第7回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリを獲得しデビュー、その後舞台『星の王子様』に出演、現在放送中のCM「キリン 午後の紅茶」では澄んだ歌声を披露している女優、上白石萌歌。

原作は筒井康隆の小説

1965年の原作発表以来、累計250万部を超える大ロングセラーを記録し、幾度となく映像化・アニメ化されてきた名作『時をかける少女』

筒井康隆の小説『時をかける少女』を元にしたドラマ『タイム・トラベラー』(NHK)の脚本家・石山透が、原作から離れオリジナル続編として創作したドラマ『続・タイム・トラベラー』をノベライズした小説を原作とする青春ファンタジー作品。

今回の舞台は初めてとなり脚本は上田誠さんが務める

今回が初めての舞台化となり、脚本・演出は映画『夜は短し歩けよ乙女』や『サマータイムマシン・ブルース』の脚本で知られる、“SFコメディの旗手”ヨーロッパ企画の上田誠が務める。

上田は本作の舞台化について「数年前、『時かけ』に『続』があると知ったときはひっくり返りそうになりました。読むと、ラベンダーの香りを残して未来へと去っていったケン・ソゴルが、堂々とまた帰ってきて和子に迷惑をかけまくっていました。

そしてまた記憶を消す消さない言っているという。それが夫婦漫才のようで、これをコメディにできないかと思い立ちました」とコメントを寄せている。

上白石萌歌さんのコメントでは

「現役で制服が着られる最後の年に、この作品に出合えたことをとてもうれしく思います。高校生である今だけの自分の感性を頼りに、和子とともに思い切り駆け抜けたいと思います!」

「私も大好きな『時をかける少女』に続編があることを、お話をいただいてから知りました。非現実的な世界と日常との間で揺れる和子の姿に、思わず背中を押したくなった。この世界観が、舞台上でどのように広がっていくか、今から胸が高鳴ります」とコメントを寄せた。

ネット上では続・時をかける少女が話題になっています

脚本・演出は上田 誠か。これは観たい|『時をかける少女』に続編があった! 舞台版の“芳山和子”役を現役女子高生・上白石萌歌が演じる - エキサイトニュース excite.co.jp/News/entertain… @ExciteJapanより

続編!?そんなのがあったのか。。。てか深町くん戻ってくるの!? 深町くん戻って来るなら千昭も戻って来るかもしれない...!! 「時をかける少女」幻の続編が舞台化!主演は上白石萌歌 (映画.com) - LINEアカウントメディア news.line.me/issue/oa-eigac…

ふーんと思いながら読んでたけど、上田誠くんが脚本か! 上田くんは筒井ファンだし、『サマータイムマシン・ブルース』でタイムリープものは手掛けてるし、期待は高まる。▼「時をかける少女」幻の続編が舞台化!上白石萌歌、現役セーラー服で主演 cinematoday.jp/news/N0095462

うぉ~! 初めて知ったw。 "時をかける少女"に続編がある事を\(^o^)/。 pic.twitter.com/645NlkDcoX

えぇぇ、上田さんだ!!!凄い、びっくり!!! ヨーロッパ企画の皆さんも出演されるかな!!! 「時をかける少女」幻の続編が舞台化!(シネマトゥデイ) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-… @YahooNewsTopics

「時をかける少女」幻の続編が舞台化!上白石萌歌、現役セーラー服で主演 cinematoday.jp/news/N0095462 @cinematodayさんから 「皆さんの想像力が試される作品になっている」のか・・・ 観たいのぉ。部隊かぁ・・いあ舞台かw

1 2