時代はフランス革命後。権力を増すナポレオンが皇帝就任を目論む1804年――。王妃マリー・アントワネットが処刑されるまでの世話係を務めたロザリーは、夫・ベルナールに息子を連れて、パリを離れるように命じられ…。

出典池田理代子オフィシャルサイト

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

幻の「時かけ」…人気作品の新作登場に歓喜の声!

「時をかける少女」に続編があった!?まさかの舞台化が話題に!!他にも「ベルサイユのばら」,「中華一番!」,そして「MAJOR」の新作の動きにネットで大反響が巻き起こっています!気になる情報をまとめてみました。

このまとめを見る