1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『明日の約束』も!数字だけではわからない!視聴率一桁でも面白い「秋ドラマ」

ドラマの視聴率=作品の良し悪しではないけれど、10%を切っただけでネットで叩かれるのが最近の傾向。とはいえ、視聴率一桁でも評価されている作品も少なくない。そんな秋ドラマの中から「明日の約束」、「監獄のお姫さま」、「刑事ゆがみ」、「オトナ高校」、「トットちゃん!」の5作品。

更新日: 2017年11月21日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 67071 view
お気に入り追加

◆『明日の約束』(火曜夜9時)

17日に放送された女優・井上真央(30)主演のフジテレビ系ドラマ「明日の約束」の初回の平均視聴率が関東地区で8.2%だったことが18日、分かった。関西地区では9.6%をマークした。

井上演じる高校のスクールカウンセラー・藍沢日向が、ある不登校の男子生徒の不可解な死の原因を究明していくヒューマン・ミステリー。

“毒親”とも言える過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた日向は、生徒の死からさまざまな問題と向き合い、人の心の闇と対じしていく中で、日向なりの“親子のカタチ”を導き出していく。

過干渉な毒親ぶりを鬼気迫る演技で見せる仲間由紀恵との対決が、初回から大きな焦点となっている。『過保護のカホコ』が明るい毒親ドラマなら、『明日の約束』は重苦しいトーンと迫力で正調・毒親ドラマといえそうだ。

"毒親"に苦しむ生徒たちの相談に乗りつつ、自らも"毒親"に苦しむというモラハラ被害者の心理を、細かい表情からそこはかとなく表現している。子役の頃からのキャリアと、役作りを繊細に行う彼女ならではの名演技といえよう。

井上真央の演技について

明日の約束 第1話(10/17)予告編30秒版他計2本配信 出演 井上真央,及川光博,工藤阿須加,白洲迅,新川優愛,神尾佑,仲間由紀恵 他 bb-navi.com/cm-douga/inoue… pic.twitter.com/UHOhXRG7aG

火曜は『明日の約束』に釘付けになった。さすがカンテレ!さすが井上真央!!と思わせる良質なドラマ。気楽に観られるテーマではない分、とても丁寧につくられていることが伝わる。作品の視聴率って本当に不確かなもの。数字を大きく取り上げて内容をわかっていない記事には気持ちが冷める。

「明日の約束」観た。不穏で深刻なテーマで親子関係の闇も怖い その反面、舞台が鎌倉や七里ヶ浜でほのぼの爽やか。江ノ電や海岸も出てきて対比がすごいわ~。 井上真央さん手塚理美さんの親子関係の今後もぞわぞわ。。

明日の約束。3つの母子関係が「親子の息苦しさ」を描く。タイトルはそういう意味か。井上真央を苦しめる、過干渉と支配の母・手塚理美。監視と拘束で息子を追い込んだ母・仲間由紀恵。不干渉を超えてネグレクトの母・青山倫子から卒業を決めた山口まゆ。捨てたんじゃない、卒業だよ。真摯に見守る作品

◆『監獄のお姫さま』(火曜夜10時)

17日に放送された女優・小泉今日子(51)主演のTBS系ドラマ「監獄のお姫さま」の初回の平均視聴率が9.6%だったことが18日、分かった。

ドラマは、馬場カヨ(小泉さん)ら罪を犯した5人の女と1人の女刑務官が、ある男への復讐を企てるものの、その犯罪計画は穴だらけというコミカルな“おばさん犯罪エンターテインメント”。

小泉今日子、満島ひかり、菅野美穂、夏帆、坂井真紀、森下愛子らが集結し、「普通に生まれて、普通に暮らして、普通に死んでいく」ことがいかに平凡で、儚くて、幸せなことであるかを、笑って泣ける人間ドラマとして描く。

女優がステキなのと同時に伊勢谷や塚本高史らイケメンもばっちりキャスティングしているわけだが、それぞれに個性と演技力を兼ね備え、芝居のクォリティーという面では安心して見ていられる。

宮藤官九郎のオリジナル書き下ろしだけあり、かなりユニークな物語となっている。NHK朝ドラ『あまちゃん』の時のように、次第に不思議な魅力をみせ、多くの人を魅了するかもしれない。はたまた脱落者続出となり、数字は低迷してしまうかもしれない。

監獄のお姫さま 番宣 撮りたてホヤホヤ映像入り第二弾ティザー配信 出演 小泉今日子,満島ひかり,伊勢谷友介,夏帆,塚本高史,坂井真紀,森下愛子,菅野美穂 他 bb-navi.com/cm-douga/koizu… pic.twitter.com/V6zvS2NJIR

監獄のお姫さま、サディスティックな満島ひかり(最高)キラキラ可愛い菅野美穂(最高)振り切れた小泉今日子(最高)と錚々たるメンバーの中で圧倒的透明感と清純さを誇る夏帆が軸にいるの本当最高だし流石クドカン

監獄のお姫さまもおもしろーーい。批判多いみたいだけど、さいしょはわっけ分からんけどラストに近づくにつれて段々理解できるあの面白さがクドカンのたまらんとこだとおもう。

今期は金城さん信者としては「奥様は取り扱い注意」なんだけど、かなり突飛な作品なので大本命はクドカンの「監獄のお姫さま」かなぁと思ってたら職場のドラマおじさんたちがこぞって監獄より奥様派だったのが意外〜。ドラマらしさとしてツッコミどころ受け入れると俄然面白くなるタイプの作品やね。

◆『刑事ゆがみ』(木曜夜10時)

フジテレビ系木曜劇場「刑事ゆがみ」(木曜午後10時)の19日第2話の平均視聴率が5・8%(関東地区)だったことが20日、ビデオリサーチの調べでわかった。初回は7・6%だった。

「刑事ゆがみ」は、適当でだらしない弓神適当(ゆがみゆきまさ)という刑事が、“真の正義”を追い求めていく物語。

国内外の映画を中心に活躍する浅野が天才偏屈刑事を演じ、俳優、神木隆之介(24)扮する真面目刑事との凸凹バディを結成。実力派の2人は初共演で、ともに刑事役に初挑戦する。

連ドラ主演は2作目、民放では初となった浅野と、2年ぶりの連ドラで初めての刑事役に挑んだ神木という新鮮な組み合わせが、“どこかで見たことのある刑事ドラマ”にさせなかった。

1 2





記憶の中で生きてゆける