1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

●今回は、合コンやこれからシーズン到来の忘年会や新年会など、様々な場所でさりげなく披露できるネタを紹介します!

1、マジック(手品)

出し物的なもののなかでも、用意するものが比較的少なくて済むのが手品。
見せるぞという空気の中でも、前触れなく突然やりだす感じでも相手を楽しませることが出来ます。

今回は、YouTubeにて大量のマジック解説講座を配信されている「ポンチ」さんの動画の中から御紹介させて頂きます!

イケメンでユーモアもあり、しゃべりも上手!
練習するつもりがなくても見てるだけで楽しい動画です。

2、雑学(トリビア)系の話題

●忘年会などの大きな場所では難しいかもしれませんが、合コンなどでは個々のトーク力や、話のボキャブラリーなどがあると惹かれますよね。
「そういえば最近○○の話見て、すごい面白かったんだけど~~…」みたいに、すっと話すと面白いかも?!
そんな、小話を紹介してくれているサイト様を御紹介!

■化粧品売り場

 デパートの化粧品売り場といえば、一階にあることが多い。
 これは、化粧品や香水は匂いが強く、あたりに充満しやすいので、人の出入りが頻繁で、扉の開閉が多く換気がいい一階が適していたため。

マサイ族の大半がケータイ電話を持っている

マサイ族という名前だけを見ると なんだか古くさい印象だけがありますが、

現代のマサイ族はケータイを持っているだけでなく

若者はジーンズにTシャツという格好で 民族衣装はほとんど着ないのだとか。



なんだか裏切られた気分ではありますが、

これも時代の流れですね。

乾杯の起源は毒チェック

グラスをぶつけた勢いで互いの酒が相手のグラスの中に飛ぶ。それにより毒を盛られていないことを確認していた。

3、みんなで楽しめそうな出し物やゲーム

●一人ばかりで目立っていてもしょうがありません。
幹事などをやった時に、出し物や余興を考えるのも一苦労ですよね。
そんな時の強い味方になってくれそうなサイト様を2つ御紹介!

■激辛を探せ!ゲーム
各チームから一人ずつ代表を選出してもらい、代表者に、一斉に同じものを食べてもらいます。
その中で誰が激辛を食べたか当ててもらうゲームです。
代表者も食べるまで誰がアタリかわからない方がみんなで楽しめます。
普段は怖い上司の必死の名演技を見れば、メンバーの距離も縮まります。

準備するもの:わさび入りシュークリーム、センブリ茶、など

表面張力の限界チャレンジ! コイン落とし危機一発

ゲームの内容
グラスに水を入れ、コインを順番におとし溢れてしまったら負け。一度に投入できるコインは3枚!緊迫の駆け引きが楽しめます。

ゲームの進め方
(1)グラスの淵よりすこし下がった部分まで水を入れます。※参加人数によってみずの位置を決める。

(2)コインを順番にグラスの中に投入します。

(3)一度に投入できるコインは3枚まで!

(4)順番に入れていき、水が溢れてしまった人が負けとなります。

バリエーション・アドバイス
チーム対抗戦や、ペア一緒のコインを投入するなどいろいろなバリエーションで楽しまます。

ゲームに負けた人は衣装を着る等の罰ゲームがあると盛り上がります。

1