1. まとめトップ

【W不倫疑惑】山尾志桜里氏が当選!ネットでは"愛知7区"がヤバすぎると話題に

週刊文春のダブル不倫疑惑報道が話題となった山尾志桜里氏が『衆議院選挙2017』に出馬し当選。ネットでは愛知7区がトレンド入りし話題に。

更新日: 2018年01月29日

1 お気に入り 66695 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

game7lさん

週刊文春のダブル不倫疑惑報道が話題となった山尾志桜里氏が『衆議院選挙2017』に出馬し当選。ネットでは愛知7区がヤバすぎると話題に。

週刊誌報道で民進党を離党し
無所属で出馬
"ドブ板"で支持広げる

笑顔はじける「初代アニー」

既婚男性との交際疑惑をめぐる報道を受けて民進党を離党し、今回の選挙には無所属で立候補した山尾志桜里氏が愛知7区で3回目の当選を確実にしました。

疑惑については一貫して否定。街頭演説では、子育て政策や女性の活躍推進に取り組んできた実績を強調していた。

山尾志桜里氏の経歴・プロフィール

生年月日 1974年7月24日(43歳)
出生地 宮城県仙台市
出身校 東京大学法学部
前職 検察官
所属政党 (民主党→)民進党(前原グループ→)無所属
称号 学士(法学)(東京大学・1999年)
配偶者 山尾恭生

2009年、当時民主党代表だった小沢一郎にスカウトされ、第45回衆議院議員総選挙に民主党公認で愛知7区から出馬し、自由民主党前職の鈴木淳司を7万票超の差で破り、初当選した。

2016年の民進党結成時には政調会長に抜擢される。同年のユーキャン新語・流行語大賞にて「保育園落ちた日本死ね」がトップテンに入選した際、国会で待機児童問題を追求した縁で受賞式に関係者として出席する

山尾氏は昨年、自身が支部長を務める政党支部の収支報告書で不明朗なガソリン代の支出が発覚し「元公設秘書が不適切な処理を行った」と釈明した経緯がある。

週刊文春の不倫疑惑報道について山尾志桜里氏は倉持弁護士との男女の関係を否定。「ホテルについては私一人で宿泊をいたしました」

不倫疑惑が報じられた民進党・山尾志桜里衆院議員が離党届を提出し会見を行った。
会見で山尾議員は不倫相手とされる倉持麟太郎弁護士について「政策ブレーンとして手伝いをしてもらっていた」「ホテルには自分1人で宿泊した」「男女の関係はない」と釈明した。

ネットの反応

山尾志桜里に当確が出た(´;ω;`) 次の選挙まで、愛知県民がバカにされることが決定してしまった。 もう絶望しかない。 愛知7区の人と今後仕事をすることはないわ。 #愛知7区 #ガソリーヌ pic.twitter.com/bynumLWyUr

山尾志桜里が当選 テレ朝出演者「ほっとしましたね」 なぜか皆うれしそうな顔 pic.twitter.com/hC6coA2nU7

愛知7区で山尾志桜里氏に敗れた鈴木淳司氏(自民)が敗因を分析 ①相手側がオール野党だった ②私の不徳 ③相手が無所属という比例復活のない背水の陣の状態をとって引き締めた pic.twitter.com/QpBSDlGSnN

1 2 3