1. まとめトップ
  2. 雑学

選挙で全ての票を開票する前に「当選確実」が出るのは何故?

選挙が行われると、開票から間も無く「当選確実」の一方が各報道機関より飛び交います。この情報はいったい誰が、どのようにして発表しているのでしょうか?

更新日: 2017年10月23日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 38196 view
お気に入り追加

■22日に投開票を迎えた第48回衆議院議員選挙

第48回衆院選は22日、投票が行われ、一部地域を除き開票された

今回の衆院選の推定投票率は53.60%だった

前回の52.66%を0.94ポイント上回った。

■選挙特番では次々と当確情報が発表された

党に関係なく強キャラ達が続々と当確してるの見ると何故かテンション上がる。

うおおおやっと当確でたぁ!!!ひどい接戦だったわー

■この「当選確実」ってどういう仕組みで発表されてるんだろう

なんで三割しか開票してないのに当確? 選挙の仕組みがわかってない。

20時なった瞬間当確出るってすげえな…。当確の仕組みどうなってんだろ。

選挙終了と同時にすぐにだいたい当確出る仕組みがいまいち理解できてない

なんで 8時に なった途端に 当確が でるの? 選挙の仕組みがよく分かってない 私です ( T T )

■当選確実の情報はメディアごとに出している

TVでは、どこの局もこぞって特番を組み、次々と速報を流していきます

これは、メディアが独自で世論調査を行い、それをもとに予想して報道している

各メディアが出口調査や過去の調査結果などさまざまなデータを組み合わせて、「間違いない」と判断した段階で「当確」を出している

■当確情報はどのように導き出されているのか?

無作為に取り出したサンプルがある程度あるならば、そのサンプルの結果から、高い確率で当選する人が推測できる

候補者の数や候補者の人気度、接戦地域かどうかといった観点で異なってくるが、96人に聞けば誤差10%以内で、384人に聞けば誤差5%以内でその候補者の得票率の予想される範囲を95%の信頼度で求めることができる

選挙の場合には速報が外れればメディアの信頼はがた落ちとなるため、回答を得られる人数を多くすることで信頼度を高めている

■時には当選確実が覆ってしまうことも

それぞれの報道機関が独自に「当選で間違いありません」と太鼓判を押しているだけで、内容を保証するものではありません

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします