1. まとめトップ

女が嫌う「女」の嫌なところ10か条【やっぱり女は女が嫌い】

女友達といるより男友達といる方が気楽。」って思っている人は多いと思います。男友達は自分をチヤホヤしてくれるから楽しい!!!のではなく、女友達と付き合うより男友達の方がさっぱりしてるからでしょう。何故、女同士の付き合いが面倒に感じるのでしょうか。やっぱり嫌な部分を感じるからでしょうか。

更新日: 2017年11月23日

1 お気に入り 14914 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MinimiQさん

嫌いな女友達を思い浮かべてください。

そしてその人のどんなところが嫌いだったり苦手だったりしますか?

若いうちはほんの一面でも嫌な部分を見つけてしまうと本人全てを嫌いになる傾向にありますが、何かしらきっかけがあったと思います。

「女」の嫌な部分は全ての女性が持ち合わせているわけではありません。

裏表がある。表では良い顔をしていても裏では陰湿。「それ超かわいいね♥」と本人を褒めつつ裏では「くそださ!」などと言ったりする。ひどいと裏の裏もある。

男性の前で「可愛い女」「頼りない女」を演じる。

陰口や噂話・・・つまり他人についてのネガティブな話題が大好物。

④ストーレートに話さず間接的な話し方をする。そして「ねぇ、言わなくてもわかるでしょ」というような含んだ態度を取る。そしてわかってもらえないと機嫌を損ねる。

⑤お母さんぶる。あなたのことは私が1番わかってる、という態度で意見を押し付けたりする。悪気がないことが多い。

⑥すぐに群れたがる。最悪なのは群れの中で均質を求めること。異質なものを排除しようとする。

⑦自分よりも恵まれた女性に嫉妬し、足を引っ張ろうとしたり幸せを奪い取ろうとする。

⑧恋人ができると全てが恋人優先。他の女友達への扱いが雑になる。別れるとまた女友達最高!と戻ってくる。

⑨他の女性を差し置いて自分だけが好かれたい。

最後⑩ 自分は自分、他人は他人という見方が全くできない。自分と違う意見やライフスタイルを持つ相手を尊重できない。「自分が否定された、つまり敵だ。」と考える。

女子の人間関係は本当に面倒。
昨日の味方が今日の敵になる。


「人は人、自分は自分。だから考え方も違う。」こう思える女性がたくさんたくさん増えていけば少しは付き合いも楽になるでしょう。


ですがいくら心でわかっていても集団の中では流されてしまうでしょう。それが「女」なのです。

同じグループにいても全員を同じように好きになり、みんな同じくらい大事!というのも順位付けが好きな「女性」である以上無理なのです。


「女の嫌な部分」を持っていると女性から嫌われます。そしてあなたも「女の嫌な部分」を持つ女性を嫌うでしょう。


そんな自分を嫌になってしまう時もあるでしょう。


「人は人、自分は自分。」人間関係はこの言葉に尽きる。

1