1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

程々に良いサイズ。手放せなくなる『ドリップポット』❺選

経年変化を楽しめるコッパー製や1人用、電子ポットまで使えるポットたちです

更新日: 2017年10月24日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
73 お気に入り 22419 view
お気に入り追加

経年変化を楽しめるコッパー製や1人用、電子ポットまで使えるポットたちです

■『One Drip Pote』■

一杯用をドリップするのにぴったりなポットです。
150ccの目盛りつきです。

「Pote(ポテ)」とはポルトガル語で「ポット」という意味。
その名の通り1Dripのための小さいポットです。
一杯のコーヒーを美味しく淹れるために開発されたこのポットは、
直径4mmという細い注ぎ口で精巧に作られており、
湯量の調整をしやすく安心して一定のお湯を注げます。

沸かしたお湯を移し替えることで、ドリップする適温に下がります。150mlの目盛りも付いているので、難しいことは考えず、毎日簡単にコーヒーを淹れることができます。植物の水やり用に、ちいさなジョウロとしてもおすすめです。

■『コーヒードリップポット 雫 』■

1-2杯の少量のコーヒーを専用の小振りなドリッパーで淹れるときには最強のポットだと思います。

ステンレス製で錆に強く直火での使用は勿論、電磁調理器にも使える様に改良しました。
このポットの最大の特徴である極細パイプの注ぎ口も更に使い易く改良を施しましたので、今まで以上にゆっくり、じっくり、思いのままにお湯を注げると思います。

数日前、「 タカヒロ コーヒードリップポット 雫 0.9L 」が届いたので現在使用しているが、その感想はめちゃくちゃドリップが楽になった(何の技術も要らない)。
今後、これを使ってドリップしていたら、おそらく、一般的なドリップポットは使えなくなる、と思うほどだ。

■『カッパー❷選』■

◎月兎印 ゲットニュースリムポット カッパー◎

月兎印の定番アイテム「ゲットニュースリムポット」にプレミアムモデルのカッパー(銅 / コパー)素材が登場です。

熱伝導効率が非常に良いコパー(銅)で仕上がった人気のスリムポット。注ぎ口も研究を重ね設計されているので、お湯を真上から細く長く、量やタイミングをコントロールしやすいようになりました。

◎水野 正美 | ドリップポット◎

水野 正美

1959年 静岡県生まれ ・1979年 独学にて金属工芸を始める。以来、生活の中で使える銅器を製作。

1 2





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。