1. まとめトップ

祖父母を介護する家族の方必見!福祉用品の販売サイトを紹介

80代の寝たきり祖父母を介護している私が、おすすめの福祉用品販売サイトを紹介!

更新日: 2017年10月24日

1 お気に入り 565 view
お気に入り追加

介護用品、福祉用品もネットで買える時代です

意外と福祉用品って売ってないですよね。ネットで買えたら便利だなって思いませんか?福祉用品のネット通販、ありますよ!

アイケアショップへようこそ。
当店はシニア向け商品から生活用品まで取り揃えた生活応援ショップです。

だいたい何でも揃います。

介護用品や福祉用具をお使いになるのは初めてで、
 どんなものを選べばいいのかわからない!
 らくらく商品検索は、そんな方のために・・・
 お体の状態や症状に合わせて最適な一品をお選びいただけます。

イトーヨーカドーの「あんしんサポートショップ」は
介護用品の販売や専門相談員による商品アドバイスなど
介護に関するサポートを行っているショップです。

店頭にて大人用紙おむつ
ケースでお買い上げのお客様、
商品の無料配達いたします。

アイケアショップは、ネット通販のお店です。介護食も揃えています!
イトーヨーカドーの場合は、売り場があるのですが、通販にも対応しています。普段の生活圏でイトーヨーカドーがある!という方は、売り場のほうが便利かもしれません。大人用紙おむつについては、配送の対応もしてくれるようですよ。

介護食の通販サイト

介護食は、噛む力の残っている度合いに対して、適切な食事を作らなければなりません。専門知識が必要な分野ですが、なかなか学ぶ場所がなく、また作るのも大変ですね。

日清オイリオのリサーチによると、「介護食づくりを大変だと思っているか?」というアンケートでは、「非常に大変だと思っている」が29%、「ある程度大変だと思っている」が40%で、合計69%もの人が介護食づくりに関して、困難さを抱いていました。

商品の一部について、ワンコイン(500円)でお求めいただける「お試しBOX」を各種ご用意しております。
お試しBOXは、一世帯につき各セット1回までの受付となるため、ご注文は会員の方に限らせていただきます。

森永乳業とクリニコの連携が生む製品の信頼性。

乳製品の豊富な経験とノウハウを有し、消費者志向優良企業として評価された森永乳業と綿密に連携した製品開発の舞台裏をご紹介します。

介護食は、作るのが大変ですよね。介護する側が、他に育児や仕事を抱えていればなおさら大変だと思います。今は、配食サービスや、レトルトなどもあります。通販サイトから頼むこともできますので、活用していきたいですね。

介護用品の通販サイト

介護用品って、どこで買っていますか?いちいち探しに行く時間がないという時は、ネット販売を活用しましょう。

人気のグローブやマスク、ペーパータオル、洗浄・消毒剤などの消耗品をはじめ、
車いす、介護ベッドなどの福祉用具や、紙おむつなどの排泄用品、

介護ストア げんき介へお越しいただきありがとうございます。
当店は安心と信頼をお届けいたします。

中古品においても同様に万全の整備と点検を経験豊富なスタッフが行ったうえで安全で快適に
ご利用いただけるものだけを出品しております。
もちろん、衛生面も怠りません。

中古の介護用品(車椅子など)があると、ありがたいですよね。

中古品においても同様に万全の整備と点検を経験豊富なスタッフが行ったうえで安全で快適に
ご利用いただけるものだけを出品しております。
もちろん、衛生面も怠りません。

実店舗ももちろんいいですし、行く時間があったら利用したいところですが、介護だけでもかなり体力を使います。お店に出かけるにしても、家にひとりおじいちゃんやおばあちゃんを置いておけないというときは、ネット販売を使いましょう。介護用品の中古商品もあるので、節約のために利用してみるのも一手です。

介護での消耗を防ぐには

介護って、重労働です。でも、担う人が少なければ少ないほど、負担はひとりにかかってしまいます。介護で消耗しないために、どうすればいいのか考えてみました。

「自分の時間が思い通りにならない」「プライバシーもなく、常に介護のことで頭が支配される」といった「時間的な制約にまつわる疲れ」もあります。また、介護が続くことによって、看護や介護にかかる費用に生活が圧迫されることもあります。

介護疲れになりやすい人は、以下のようなパターンに分けられるでしょう。

介護のテクニックを知らない
一人で抱え込んでしまう
介護施設の知識に乏しい

各自治体の介護支援センターに聞いてみたり、保健所で開催される講座を活用することもよいでしょう。

介護とは直接関係のないところ(買い出しだったり、部屋の掃除だったりといった日常の用事)を外注したり、ネットで済ませたりするのもいいと思います。介護でかなり時間と労力がとられてしまっているのですから、介護とは関係なさそうなところを省力化することで、負担が減ります。

まとめ

介護って大変ですよね。例えば、いつものデイケアで使っている介護用品が欲しいとか、前に目にしたことのある車椅子が使いやすそうだから欲しいなと思ってもなかなか入手できないですよね。でも、ネット検索が使えれば簡単に手に入りますよ。ネット販売を活用すればいいのです!

実店舗と、ネット販売と、両方しているところもあります。例えば、単なるネット販売だと顔がみえなくて怖いとおもっても、実店舗があれば、行ったことのあるあのお店か〜!と、ちょっと気楽になれますよね。ネット販売デビューが怖い場合は、実店舗に併設されたネット販売を利用してみてください。ネット販売にも慣れて行きやすいかと思いますよ。買い出しの労力を極力、節約しましょう。

1





masahirosatoh424さん