1. まとめトップ

「コンデラタロウ」富田望生さんが佐山しほ役で出演

人体の臓器同士の連携を描いたドラマ コンデラタロウに富田望生さんが出演されています。白鳥のうみ役の武田玲奈さんとはポエトリーエンジェル以来の共演です 。記事作成時点では公開中 https://www.nhk.or.jp/kenko/jintai/konderataro/

更新日: 2020年01月16日

0 お気に入り 2414 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

steejsさん

出典:コンデラタロウ1ー1
5年に1度上演される難解な謎の舞台
「コンデラタロウ」の担当クジを、シーボウが引き当ててしまう。
引き当てたクラスは、皆をまとめて演劇を上演することに

出典:コンデラタロウ1-1
富田さん自身は、広瀬すずLINELIVEvol6によると野菜とかヘルシーなものが本当は好きであることを山崎紘菜さんに聞かれて答えています。
https://live.line.me/channels/290685/broadcast/1564776
めざましテレビ2017.9.22によると、思ったより食べないねとよく言われるそうです。ソロモンの偽証の役作りで、餅を食べ2か月で15kg増量されました。今後も役に合わせて痩せる役にも挑戦したいと語っています。https://www.youtube.com/watch?v=HA0K20Uv8GA

出典:コンデラタロウ2-1
のうみの取り巻きはコンデラタロウに消極的な様子です

脳に余計なものが入らないように血液脳関門が砦
となり、骨と筋肉が脳を支え
、脂肪中グリセロールから肝臓糖新生で生まれた糖分が供給され、
糖分や酸素を血液で運ぶためのポンプ機能を心臓が担い、
排尿で血液量と血圧を調整して脳にかかる負荷を腎臓がコントロール
している様子を描いています。

出典:コンデラタロウ1-2

松井愛莉さんと武田玲奈さんも富田さんと同様、福島県いわき市出身です。

ちょうじから、のうみがヒロインであることを聞かれてコンデラタロウに参加表明します。その様子をみんなが見ています。

各臓器は脳のうち間脳から自律神経を介して支配されています。

(自律神経とは自分の意志とは関係なく働いている神経。例 心臓の鼓動は、速くなれ!と意識しただけでは速くならずに勝手に調節している)

のうみの意のままつまり劇中ではわがままであることを描いています

白鳥のうみ役(脳) 武田玲奈
https://twitter.com/rena_takeda
田部しんぞう役(心臓) 田中偉登
http://www.image-enter.co.jp/prof_tanaka.html
久世ほね太役(骨) 前田旺志郎
http://www.shochiku-enta.co.jp/actor/maeda_o#myModal_04
山本マスル役(筋肉) 大内田悠平
https://ameblo.jp/yuhei-ouchida/entrylist-2.html

神永ジンコ役(腎臓) 松井愛莉
https://www.instagram.com/airi1226_official/
永山ちょうじ役(腸) 中島健
https://twitter.com/njpw_k
佐山しほ役(脂肪) 富田望生
https://twitter.com/tomitamiu
のうみの とりまきA役(血液脳関門) 月岡果穂
http://www.hirata-office.jp/talent_profile/woman/kaho_tsukioka.html
のうみの とりまきB役(血液脳関門) 佐々木茜
http://www.hirata-office.jp/talent_profile/woman/akane_sasaki.html
のうみの とりまきC役(血液脳関門) 中村綾乃
http://www.hirata-office.jp/talent_profile/woman/ayano_nakamura.html

1 2 3 4 5 6