1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『ごちうさ』から『GODZILLA』まで!11月公開の「アニメ映画」5選

11月公開のおすすめ「アニメ映画」5選。人気テレビアニメの劇場版「ご注文はうさぎですか?? 」、ゴジラシリーズ初長編アニメ「GODZILLA 怪獣惑星」、脅威のストップモーションアニメ「KUBO クボ 二本の弦の秘密」、「かいけつゾロリ ZZのひみつ」、「はいからさんが通る 前編」。

更新日: 2017年11月18日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 43803 view
お気に入り追加

◆『ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister』(11月11日公開)

ラビットハウスで2度目の夏を迎えたココアが、キャリーケースを抱えてどこかへ行ってしまう。一方、ラビットハウスにはマヤとメグが遊びにきて楽しい時間が流れるが、ココアが抜けてしまったために少しの寂しさも漂っていた。そんな中、チノがみんなを花火大会に誘うのだが…。

喫茶店に下宿するヒロインと仲間たちの日常をつづる、Koiによる4コマ漫画を映像化したテレビアニメの劇場版。

「ごちうさ」の愛称でも親しまれている本作、アニメ第1期の第1話は「ニコニコ動画」上で“500万再生100万コメント”という驚異的な記録を樹立。広い人気ぶりがうかがえる。

高校進学を機に親元を離れ異国情緒ある喫茶店“ラビットハウス”に住み込みながら学校へと通うココアが、看板娘のチノや友人たちと繰り広げる日々を映し出す。

監督は本シリーズのほか、テレビアニメ「魔法少女育成計画」などを手掛けた橋本裕之。キャラクターの声を佐倉綾音、水瀬いのり、種田梨沙らが担当する。

ごちうさ映画のCMを見て ココア「11月11日、いっしょにぴょんぴょんしよ?」 ボク「はっ、はいっ!!」 ごちうさ観に行きます。

映画前にごちうさ見直す 映画は最低2回は行く あとは入場プレゼント次第

@KafuChino06Love ごちうさ映画は何だかんだ半年ぐらい楽しみにしてたから、もちろん応援するよ〜

◆『はいからさんが通る 前編』(11月11日公開)

大正時代の東京を舞台に、活発でおてんばな“はいからさん“ こと花村紅緒と、許嫁である陸軍少尉・伊集院忍との波乱万丈な恋模様を描いた作品。

78年にはテレビアニメシリーズ(全42話)を放送。その後、劇場実写映画(1987年公開/主演:南野陽子・阿部寛)、テレビドラマ(1979年、1985年、2002年)など、多くのメディアミックスを展開。

アニメもソフト化されておらず幻のアニメと化していたため、ファン待望のアニメが約半世紀の時を経てついに実現。

ヒロインの花村紅緒を早見沙織、その許婚である伊集院忍を宮野真守。早見、宮野という若手声優界のトップを走る二人をメインに迎える。

はいからさんが通るはタイトルしか知らなかったんだけど、映画の「いつだって大キライは恋の始まり」ってキャッチコピーにそれな〜〜〜〜〜!!!!ってなったので俄然興味が湧いてきました

『はいからさんが通る』アニメ映画化! イケメンに囲まれたお転婆な紅緒に自分を重ねて妄想したわー(⸝⸝⍢⸝⸝) ෆ絶対見る!妄想再び…(•̀ᴗ•́)و ̑̑ 花村紅緒と少尉の恋をもう一度 grapee.jp/183556 @grapeejpさんから

◆『GODZILLA 怪獣惑星』(11月17日公開)

突如出現した怪獣たちと彼らを倒すパワーを持つゴジラを相手に戦ってきた人類だが、次第に力を失い地球を脱出。

アラトラム号に乗る青年ハルオは移住の道が閉ざされたのを機に、地球に帰還して両親を殺した敵でもあるゴジラを倒そうと決意。長距離亜空間航行で2万年の歳月が流れた地球に戻るが、地上の生態系の頂点にはゴジラが位置していた。

日本が誇る「ゴジラ」シリーズ初の長編アニメーション映画。

巨大な怪獣たちが支配する2万年後の地球を舞台に、故郷を取り戻すべく帰還した人類の闘いを描く3部作の第1部。

監督には『名探偵コナン』シリーズなどの静野孔文、『亜人』シリーズなどの瀬下寛之、ストーリー原案と脚本には『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズなどの虚淵玄と、日本アニメ界をけん引する実力派がスタッフとして名を連ねている。

1 2





記憶の中で生きてゆける