1. まとめトップ
  2. 雑学

ジブリの世界に魅了された…宮崎駿をリスペクトする映画監督たち

世界でも有名なアニメーターといえば宮崎駿。ジブリ作品をリスペクトしているクリエイターは日本だけに留まりません。宮崎駿に影響を受けたと発言している映画監督たちをまとめました。

更新日: 2017年11月10日

Rocky58さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 3292 view
お気に入り追加

史上最高のアニメーター、宮崎駿

その影響は日本だけにとどまらず、海外の著名人にも影響を与え続けています

映画監督としては、2003年に「千と千尋の神隠し」でアカデミー賞を獲得。2014年には、日本人として黒澤明以来2人目となるアカデミー名誉賞を受賞している

日本を代表するアニメ映画監督の1人で、日本の田舎や中世ヨーロッパ、文明が滅びた後の架空の世界など、様々な世界で生きる登場人物を生き生きと描いた作品は、子どもから大人まで幅広い世代から支持されている

2013年「風立ちぬ」公開後、長編アニメからの引退を発表。
しかし2017年、2年後の公開を目指して新作長編アニメの製作に取り掛かっていると発表された

今では線が黒じゃないアニメなんて普通だけど初めて茶色の線でアニメを描いたの確か宮崎駿監督のトトロなんだよね。今のアニメの元となっているものを生み出した人がまだ生きてて現役ってすごい時代に生まれちゃったよね〜生けるレジェンドぱやお

サマーウォーズの監督、細田 守氏はジブリに入ろうと思ったが、試験で不合格になった。しかし納得いかないと反論したところ宮崎駿監督本人から「君は才能がありすぎる。こんなところで潰してはいけない。」と言われて今に至る。#有益なことをつぶやこう deeppoid

宮崎駿監督の作品はファンタジーな作品ほどリアリティがすごいと思う。ファンタジーにおけるリアリティって『松明を草むらに置いたら火が燃え移ってしまった』というより『松明を草むらに置いたがその光は火ではなく魔法の明かりなので置いた途端消えた』みたいな必然性の理由付けがミソなのかなぁと

宮崎駿に影響を受けたと発言している映画監督たち

◇新海誠

昨年8月に公開された「君の名は。」は、興行収入が250億円超(7月24日現在)で、日本歴代4位という大ヒットを記録しました。

新海誠監督は風景描写に徹底的なこだわりがあります。現実から切り抜いたような背景や、木漏れ日などの光の表現の美しさが特徴です。背景を描くために、1作品につき1万枚以上の写真を撮影するそうです。

SF、セカイ系を基調としたストーリーと、思春期の男女の揺れ動く感情がテーマになった作品が多い。ただし、「秒速5センチメートル」や「言の葉の庭」にはSF要素はなく、日常に描かれる男女の関係がテーマとなっている。

・“ポスト・宮崎駿”との呼び声も高い新海誠

「僕自身、ジブリ作品から受けている影響はすごく大きいです。ジブリ作品はあらゆるアニメ制作者にとって一番大きな存在でもあると思いますし、日本人にとっても、もう日本人全員が知っているブランドですよね」

新海監督は、宮崎監督と同じく、脚本も自ら執筆するスタイル。スタッフとは、絵コンテではなくビデオコンテの形で、セリフのタイミングも含めてストーリーを共有し、言葉のリズムや言い回しにこだわって製作したと語っている。

"ポスト宮崎駿"と言われていることについて、「宮崎駿さんと名前を並べていただけるのは過大評価。あれほど仕事ができる方はこれまでもいなかったし、この先もいないと思います」と断言。

◇ジョン・ラセター

ウォルト・ディズニー・スタジオおよびピクサー・アニメーション・スタジオのチーフ・クリエイティブオフィサーとして、ピクサーおよびディズニーのアニメーション映画のすべてを監修する

「ピクサーが特別なのはどういう点か」という質問に関しては、「スタッフが仕事に心血を注いでいること」とラセター氏は回答。スタッフたちは映画と仕事を愛し、常に新しいものを生み出そうと考えているとのこと

ディズニーアニメーションのトップは、大の日本好きとして知られています。特にスタジオジブリは、『トイ・ストーリー』シリーズや『ファインディング・ニモ』を生みだしたピクサーと、会社ぐるみの付き合いをしているほど。

・スタジオジブリとは古くから交友がある

『となりのトトロ』(1988年)を制作中のスタジオジブリを初訪問以降、「最も大きな影響を与えてくれた一人。並外れた想像力と創作力の持ち主」と宮崎駿監督を尊敬し、現在も親交を続けている。

ラセターが驚いたのは、宮崎駿監督がすべて1人でストーリーを書いているということ。ピクサーではストーリーに行き詰まると宮崎駿作品を観て、発想を得るそうです

ジョン・ラセターは、宮崎駿の映画初監督作品『ルパン三世 – カリオストロの城』を観て、「これだ!子供のためだけではない、子供から大人まで楽しめるアニメがある!アニメは万人のためのものだ!」と改めて強い自信を持ったようです。

1 2 3





Rocky58さん