1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

戸松さんと茅原さんが追加キャストに決まったヴァイオレット・エヴァーガーデン

京都アニメーション制作によるアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が、2018年1月に放送、および世界同時配信される。

戸松遥さんが新人の自動手記人形のアイリス・カナリー、茅原実里さんがアイリスよりも少し先輩の自動手記人形のエリカ・ブラウンをそれぞれ演じることも分かった。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンとは

原作は、「第5回京都アニメーション大賞」でコンテスト初の大賞に輝いた暁佳奈さんの同名小説。

かつて「武器」と呼ばれた少女、ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、「自動手記人形」(気持ちを言葉にして届ける職業名)に出会い、人々の心や愛に触れて変化していく姿を描いたものとなっています。

スタッフは豪華なクリエイター陣が集結

シリーズ構成は映画『聲の形』等で脚本を担当した吉田玲子さん、キャラクターデザインは本作の文庫イラストを担当した高瀬亜貴子さん。

。ヴァイオレットの後見人であるクラウディア・ホッジンズ役に子安武人、ヴァイオレットの親代わりとなるギルベルト・ブーゲンビリア役を浪川大輔、ヴァイオレットの同僚であるカトレア・ボードレール役に遠藤綾、同じく同僚のベネディクト・ブルー役に内山昂輝がキャスティングされている。

さらに、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」新情報公開&先行上映会イベントが先週の開催されました

10月21日(土)・22日(日)の2日間、第3回京アニ&Doファン感謝イベント「私たちは、いま!!-2年ぶりのお祭りです-」の「響け!京都から世界へ編」が、ロームシアター京都にて開催。

来年1月からの放送が待ち遠しいなか、日本のファンにも嬉しい先行上映会&トークショーが、10月21日、京都アニメーションのある京都で行われるとあって、雨の降る中、たくさんのファンが会場に駆けつけました。

石立太一監督やヴァイオレット・エヴァーガーデン役の石川由依が登壇。日本初となる第1話、世界初となる第2話のお披露目を盛り上げた。

続いて、スペシャルゲストとして、オープニング主題歌を担当するアーティストのTRUEが大きな拍手で迎えられて登場。先行上映会のスペシャルライブとしてオープニング主題歌「Sincerely」を熱唱した。

石立監督らスタッフのコメントでは

そして第1話の日本初公開、第2話の世界初公開が行われた先行上映会&トークショーでは、上映終了後の大きな拍手に石立監督が「感無量です」とコメント。

石川は自身が演じるヴァイオレット・エヴァーガーデンというキャラクターについてや、オーディション、アフレコ収録でのエピソードを語った。

ネット上では放送開始を楽しみにする声が上がっています

1 2





nomado-kimocさん