ワールドベースボールクラシックに出場して調子を崩した選手は他にもいて、3年連続トリプルスリーを狙った山田哲人選手も今シーズンは大不振で打率3割も大きく下回り、ホームラン・盗塁も30には及ばず山田哲人選手も本調子に乗り切らないままシーズンを終えました。年俸大幅ダウンは避けられない情勢です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

FA宣言確実な日ハム中田翔。今季は絶不調だったが争奪戦になるのか!?

FA権を取得した日ハムの中田翔選手。FA宣言するのは確実な情勢ではあるが今季の成績は近年で1番酷いものだった。それでも争奪戦になるのか?

このまとめを見る