1. まとめトップ
  2. 雑学

あの言葉を作ったのは...芸能界には"偉業"を達成している人が多かった!

才能豊かな人が集まる芸能界には、"偉業"を達成している人が多かったのです。

更新日: 2017年10月25日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 50848 view
お気に入り追加

"偉業を達成した"芸能人は多いですよね

初の長編小説『火花』は累計発行部数250万部を記録し、お笑い芸人史上初となる芥川賞作家となった又吉さん

90年代から00年代にかけて、北野武監督の映画はまさしく「世界のキタノ」へと飛翔していった

▼芸能界には"偉業"を達成している人が多かった!

数々の言葉を生んだ松本人志

KYと略されるまでになった「空気を読む」。これは、松本発だ

「すべる」という言葉は、ダウンタウンの松本人志が流行らせたといわれており、現在では芸人のみならず一般人も「すべる」という言葉を使用、世間一般にも深く浸透している

すべった状況や人を「さぶい」と表現したのも、松本。関西弁で言うこれは、標準語の「寒い」。素っ頓狂な発言や行動で、その場の雰囲気が凍結、「寒い」と感じたことがルーツだと思われる

カブトガニの孵化に成功したさかなクン

さかなクンは中学生時代、学校にやって来たカブトガニを飼育していたことを話題にした

カブトガニの人工孵化は非常に珍しく、新聞にも取り上げられた

「水槽が狭くてかわいそうだなあ」という理由で決まった時間に外に出していたら、カブトガニがそれを潮の満ち引きと誤認したのが原因だという

陸上の日本記録を持っていた武井壮

100m走ベスト記録の10秒54は2015年まで、十種競技・100mの日本最高記録だった

100m走ベスト記録の10秒54は2015年まで、十種競技・100mの日本最高記録だった

デザイナーとしておなじみの製品を手がけている稲川淳二

ハンパじゃない消しゴムコレクターの楠田枝里子

楠田枝里子さんは知る人ぞ知る消しゴムコレクターであり、1998年には世界初の消しゴム本「消しゴム図鑑」(光琳出版)を出版

消しゴムのコレクションが趣味であり、実用性を問わず、国内外からありとあらゆる形状の消しゴムを収集している

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。