1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

台風22号「サオラー」週末に接近か‥様々な影響を心配する声

台風22号がマリアナ諸島で発生し気象庁は今後の台風の情報に注意するよう呼びかけています。

更新日: 2017年10月25日

10 お気に入り 240210 view
お気に入り追加

台風22号は北上し週末は日本へ接近のおそれも

【勢力強める】台風22号、日曜日ごろに最接近するおそれ news.livedoor.com/article/detail… 28日土曜日から「く」の字を描くように急カーブ。29日にかけて台風本体の雨雲がかかり、荒れた天気となる可能性もあります。 pic.twitter.com/473BmHiLOh

10月第4週の末にかけ日本に接近する恐れがある。複数の気象観測機関が予想を出している。

まだ土曜日、日曜日の予報円が大きく、その部分が絞りきれていません。

フィリピンの東を西北西に進んでいます。

中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、1時間に30キロの速さで西北西へ

秒速15m以上の強風域が全域280kmと、強力とも大型とも言えないが、今後次第に勢いと大きさを増す恐れがある。

週末は日本列島に接近するおそれがあります。

米軍合同台風警報センター(JTWC)の公開している図像では、10月29日日曜日までに本州、四国に接近する可能性を示している。

沖縄や本州への直撃はせず、途中で東へ曲がって日本の南の海上を進む予想となっています。

今後の注意事項や警戒情報

予報円の北側を通った場合、太平洋側中心に影響が出る恐れがあり、注意が必要です。

21号と同様に秋雨前線を刺激し本州で大雨が先行。また接近時は台風の外側の雨雲による直接の影響もあります

ただ、最も南よりのコースをたどれば、関東から離れて進み、台風本体の雨雲はかからないでしょう。

ちなみに、台風22号「サオラー」の呼び名

台風の名前は、「台風委員会」(日本ほかアジア地域14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

2000年に台風委員会により制定された台風の国際名のひとつ。台風番号、第140号。ベトナムによる命名。「ベトナムレイヨウ」を意味する。

※サオラー:ベトナムレイヨウ。ウシ科の草食動物。ベトナムで発見されたが、詳しい生態は不明。絶滅危惧種。

この台風に関するニュースはネットでも話題に

週末にまた台風接近とのことですが、国際名のサオラーというのを見て、かつてのアムラーよろしく、吉田沙保里ばりのマッスル女子の呼称なのかと一瞬思い浮かんだあたり、相当風邪にやられてるなと思った雨の朝(´・ω・`)

おはようございます!また台風が発生して 接近のおそれ があるそうですね。もう今年は遠慮してもらいたいものです。。。

おはよう!横浜は小雨からの本降り。今日は雨かなぁ?!台風が週末来るとか??週末日本シリーズなのに、直撃かしらん??

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。