1. まとめトップ

2019世界長寿ランキング・ギネス世界記録、全世界最高齢の(男女)まとめ

世界長寿ランキングです。ギネス世界記録が認定され、世界でも最高年齢の人物(男女)をまとめてみました。

更新日: 2019年06月18日

19 お気に入り 227921 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ikitoshi2000さん

● 大川ミサヲ

生誕:1898年3月5日。日本、大阪府大阪市北区天満
死没:2015年4月1日(117歳没)
死因:老衰、心不全
住居:日本、大阪府大阪市東住吉区
国籍:日本
著名な実績:存命人物のうち世界最高齢(2013年6月12日 - 2015年4月1日)
存命女性のうち世界最高齢(2013年1月12日 - 2015年4月1日)
日本およびアジア歴代最高齢(2014年8月28日 - 2017年8月31日)
1800年代生まれの最後の生き残りの日本人
配偶者:大川幸男(1896年 - 1931年6月20日)[4]
子供:3人

世界最高齢としてギネス・ワールド・レコーズ社に認定されている大川ミサヲ(おおかわ・みさお)さんが1日午前6時58分、老衰による心不全のため、大阪市東住吉区の特別養護老人ホームで死去した。117歳だった。
 同ホームによると、3月5日に117歳の誕生日を迎えて以降、食事量が減るなど体調に変化が見られるようになった。4月1日朝、反応を示さなくなり、孫らに見守られ静かに息を引き取ったという。
 大川さんは1898年(明治31年)、大阪市生まれ。呉服店の四女で子供3人を育てた。2013年、114歳の時にギネス社に女性の世界最高齢として認定され、その後、115歳になり、男女を通じた世界最高齢となっていた。

出典世界一の長寿、大川ミサヲさんの長生きの秘訣とは?若い頃の写真が綺麗! | ここだけの話

1898年(明治31年)、大阪府大阪市北区天満にて出生。呉服屋の四女として生まれた。1919年(大正8年)にゴム製造会社を営む大川幸男(おおかわ ゆきお、1931年死去)と結婚。幸男の死後は、女手一つで子を育てた。大正時代後期から昭和初期にかけてのいわゆる大大阪時代を体験した人物でもあり、メディアの取材に対し道頓堀や千日前に行くことが楽しかったという思い出を振り返っている。

● 李青曇

出生:1677年
死去:1933年5月6日
出身地:清の旗 清四川省
職業:漢方医
各種表記
繁体字:李青曇
簡体字:李青曇
拼音:Lĭ Qīngyūn
和名表記:り せいどん
ラテン字:Li Ching-Yuen

李 青曇(り せいどん)は、中国の漢方医で、「256歳まで生きていた」とされる人物(満年齢では255-256歳、数え年では257歳)。
ギネス非公認記録で、実在したという証拠(写真など)がある人物としては、世界一長生きした人物であるとされる。1736年生まれの197歳という説もある。

中国には256歳まで生きた男が実在した! 結婚23回、子ども200人以上… “超”長寿の秘訣とは!?実は日本の隣国・中国において、ギネス記録の2倍以上となる256歳まで生きていたとされる男性がいることをご存知だろうか? しかも、それは伝説の存在などではなく、公式記録が残されている実在の人物なのだ。200歳超えなど常人には到底不可能にも思えるが、彼は仙人だったのかといえば、決してそうではない。果たして256歳まで生きた人物の“超”長寿の秘訣は何だったのか? 詳細についてお伝えしよう。

256歳まで生きた「李青曇」の記録と、そこに書かれていた500歳の老人の存在。これまでの歴史の中で確証のある最高齢の人物として知られているのは、122年と164日間を生きたフランス人女性、ジャンヌ=ルイーズ・カルマンさんだ。
しかし、そんな常識の範囲をはるかに超える人物が存在していた可能性がある。「Spirit Science and Metaphysics」に紹介されていた中国の男性は、文献上256年もの年月を生きた。一体どういうことなのだろうか。

● 田鍋友時

生誕:1895年9月18日
死没:2009年6月19日(113歳没)
死因:慢性心不全
住居:日本 宮崎県都城市
国籍: 日本
職業公務員(土木作業員)
著名な実績:存命男性のうち世界最高齢(2007年1月24日 - 2009年6月19日)

田鍋 友時(たなべ ともじ、1895年(明治28年)9月18日 - 2009年(平成21年)6月19日)は、かつて男性長寿日本一だった宮崎県の男性。2007年1月24日からは、男性長寿世界一となり、ギネスブックにも認定された。また、1895年に生まれた男性の、最後の生き残りでもあった。
宮崎県都城市生まれ。市役所に土木技師として務めた後、農業を営んでいた。亡くなった時点で子供が8人(5男3女)、孫が25人、曾孫が53人、玄孫が7人いた。新聞を読むのが日課で、日記を何十年も付け続けていたという。好物は牛乳で、毎日午後3時に飲む習慣は欠かさない。自身の長寿の秘訣は、たばこを吸わないこと、焼酎(酒)を飲まないことだという。晩年は五男夫婦と3人で暮らしていた。

男性の世界最高齢は英国の退役軍人に、113歳。
世界最高齢の男性としてギネスブックに登録されていた日本の田鍋友時(たなべ・ともじ)さんが死去したため、英国の113歳の男性、ヘンリー・アリンガムさんが男性の長寿世界一となった。アリンガムさんは第一次世界大戦に従軍した退役軍人。ギネスブックが19日に発表した。

田鍋友時さん 名実ともに男性長寿世界一に!!ウクライナのグリゴリー・ネストルさん(116才・・・ギネス非認定)がお亡くなり。
ご冥福をお祈りいたします。
ギネス申請中だったとのことですが 現時点では田鍋さんの世界一が確定したということですね。
昨今 巷間では暗い話題ばかりの中で心温まる話題か。
もっともネストルさんはお亡くなりなので あからさまに喜んではいけません。
ちなみに 現在のギネス公認長寿世界一はエドナ・パーカーさん( 1893年4月20日生れ 114才 )です。

● 付素清

中文名: 付素清
国 籍: 中国
民 族: 汉族
出生地: 成都双流
出生日期: 1897年农历7月19日(公历8月17日)
逝世日期: 2016年9月3日
主要成就: 世界上最长寿的女性
性 别: 女

2016年9月4日、四川在線によると、3日午前8時35分、世界で最高齢の中国人女性が四川省成都市天府新区の自宅で亡くなった。8月21日に119歳の誕生日を迎えたばかりだった。

付素清(フー・スーチン)さんは亡くなる前日までいつも通りの生活を送っていたが、当日の朝は食事をしたくないと言ってしばらく起きてこなかった。その後起きて食事を取り始めたものの、突然倒れこんでしまい、家族が助け起こした時には、目を見開いたまま動かない状態で、やがて呼吸も止まってしまった。突然のことで、最後の言葉もなかったという。

付素清さんは成都市郊外の生まれで、質素倹約を旨として生きてきた。食事は雑穀を好み、好物は豚バラ肉を使った回鍋肉(ホイコーロー)で、毎日3食必ず食べており、年をとってからも昼食と夕食には欠かさなかった。

2013年7月19日、存命中の世界最高齢者とされる中国人女性・付素清(フー・スーチン)さんが116歳の誕生日を迎えた。新華網が伝えた。

付さんは、1897年7月19日生まれ。6月12日、それまで世界最高齢としてギネス世界記録に認定されていた日本の木村次郎右衛門さん(享年116歳)が亡くなり、存命中の世界最高齢者となった。これを認定したのは、世界記録認定組織のCARRYING THE FLAG WORLD RECORDS(本部:ロンドン)。

16日、同組織から付さんへ記念の銅メダルが贈られた。関係者によると、このメダルは付さんの116歳の誕生日を祝って特別に作られたものであるという。

付さんの地元・四川省成都市の村では誕生日当日、世界最高齢者に認定されたことを祝う催しと116杯の長寿麺(長寿を願って誕生日に食べる麺)を準備する予定だ。

四川省の最長寿女性、間もなく118歳の誕生日 元気の秘訣は1日3度の「回鍋肉」付さんは現在5世代で同居しており、家族は50人あまりとのこと。自分で自在に行動することができるとのことで、1日3度の食事に必ず回鍋肉を食べる。また、寝るのが大好きで、毎日十分に寝たと感じないと起きないという。明るい性格で、冗談を言うのが好きなのだそうだ。

● 阿麗米罕·色依提

中文名: 阿丽米罕·色依提
国 籍 :中国
民 族: 新疆ウイグル族
出生地: 新疆ウイグル自治区カシュガル地区
出生日期: 1886年6月25日(光绪12年)
主要成就 :世界最长寿的老人

新疆疏勒県で127歳になった阿麗米罕さんは中国一の長寿者となり、世界でも最高齢の人と認められ、権威的な世界記録の認証を受けるばかりとなっている。8月6日、中国老年学学会の王峰副秘書長一行が新疆維吾爾(ウイグル)自治区喀什を訪れ、疏勒、麦盖提、沢普、莎車県で100歳の高齢者4人の生活や健康状況を調査した。2日にわたる調査の後で王峰氏は「第5回中国十大寿星(高齢者)ランキングの喀什地区の高齢者4人は有名だ。現在、この4人の百歳の高齢者のうち2人は健康状態があまりよくない。元々中国一の高齢者だった広西壮(チワン)族自治区巴馬の羅美珍さんが6月4日に亡くなったため、阿麗米罕さんが中国一の高齢者となった」と語った。新疆日報が伝えた。

2013年10月16日、中国老年学学会が第6回中国長寿ランキングTOP10を発表し、新疆ウイグル自治区カシュガル地区シューロー県のウイグル族女性、阿麗米罕・色依提(アーリーミーハン・サーイーティー)さんが127歳で第1位に選ばれた。新華社が伝えた。
10大長寿の平均年齢は119.2歳。100歳の老人の“長寿の秘密”は、心の状態を穏やかに保つこと、食事は控えめ、生涯働き続けること、家庭円満、居住地の環境が良好な点などにあるという。

中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区に住む、御歳127歳という阿麗米罕・色依提(Alimihan Seyiti)さんが今、世界の注目を集め、更には様々な疑問の声が上がっている。仏AFP通信29日の報道によると、127歳のSeyitiさんは人類史上最高齢となったものの、その年齢の根拠となっているサイトが「評判も名声も全くない」サイトであることなどから、記録を疑問視している専門家もいるという。
中国のニュースサイト「天山網」はSeyitiさんが1886年6月25日生まれであると報道している。仏AFP通信は「中国の長寿記録は一般的には世界に認められてない。その理由として、中国は共産党によって『新中国』が建国された1949年以降にようやく、信頼できる国民の出生記録システムを構築し始めたからだ」と指摘した。

● エマ・モラノ

生誕:1899年11月29日
死没:2017年4月15日(117歳没)
住居:イタリア ピエモンテ州・ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ県
国籍:イタリア
著名な実績:
イタリア歴代最高齢
存命人物のうち世界最高齢(2016年5月12日 - 2017年4月15日)
1800年代、生まれの最後の生き残り
配偶者:ジョバンニ・マルティヌッツィ
子供:1人(夭折)
親:ジョバンニ・モラーノ(父)
マティルデ・ブレシアーニ(母)

2つの大戦とDVを生き抜いた、最後の1800年代生まれが117歳で死去。19世紀に生まれた最後の3人のうち、唯一の1800年代生まれの女性、エンマ・モラーノ=マルティヌッツィさんが、4月15日に3世紀に渡る人生を終えた。117歳だった。

世界最高齢117歳イタリア人女性エンマ・モラーノ 長寿の秘訣は?「毎日のたまご」で117歳まで生きた 世界最高齢のイタリア人女性が死去
世界最高齢で19世紀生まれの唯一の生存者で、ギネスの世界記録にも認定されていたイタリア人女性、エンマ・モラーノ=マルティヌッツィ(Emma Morano-Martinuzzi)、さんが4月15日(2017年)に117歳で亡くなりました。

1 2