1. まとめトップ

スマホ版「どうぶつの森 キャンプ」、11月下旬に配信開始

スマートフォンアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が11月下旬に公開。任天堂が動画番組「スマートフォン版 どうぶつの森 Direct」で発表した。

更新日: 2017年10月25日

1 お気に入り 10011 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ブチブチさん

任天堂が「どうぶつの森」のスマホ版を告知

スマートフォン向けアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は11月下旬に配信を開始します。 ac-pocketcamp.com/ja-JP/site pic.twitter.com/9903X9VSEX

任天堂は10月25日、スマートフォンアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」(iOS/Android)を11月下旬に公開すると発表した。基本プレイは無料で、一部有料アイテムを購入することもできる。

。「Miitomo」や「スーパーマリオ ラン」、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」に続く任天堂のスマートフォン向けゲームで、スマートフォンでどうぶつの森が手軽に楽しめるものとなっています。

そもそもどうぶつの森とは?

どうぶつたちが暮らす村にプレイヤーが移り住み、住人たちとの交流などを通してほのぼのとした生活を送ることができる。

ニンテンドー3DSで発売された『とびだせ どうぶつの森』か世界累計1100万本を超える売上の大人気シリーズ。

気になるスマホ版の中身は...?

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は縦型の画面で、これまでの『どうぶつの森』シリーズ同様に、どうぶつたちとコミュニケーションを取ながら、家具づくりや釣り、買い物などのんびり生活を楽しむことができる。

キャンプ場を舞台にアイテムを集め、動物の仲間を呼び寄せて生活するゲーム。現実の時間とゲーム内の時間がリンクしており、時間帯によって集まる動物も変わる。

今作の舞台はキャンプ場

今作は村ではなくキャンプ場の管理人となり、キャンプ場を華やかにしてどうぶつたちを呼び込むのが目的です。

「どうぶつの森」らしい要素も健在

本作においても、虫捕りや釣り、木をゆすって果物を採るといった「どうぶつの森」らしいアクションは健在。釣りには新たに「とあみ」が追加され、複数の魚たちを一気に採集できるようになった。

動物たちのお気に入りの家具をキャンプ場に設置すると遊びに来てくれるようになる。お使いを頼まれたり、コミュニケーションしたり、遊んだりすると動物たちとの「仲良し度」というパラメーターが上がる。

実際の季節とリンクした演出も

ゲーム内の時間はリアルタイムと連動。正月やクリスマスといった期間限定のイベントも存在する。

リーフチケットにより課金もできる

有料アイテムの「リーフチケット」を使用することで、制作に時間がかかるオブジェの完成を早めることも可能。

事前に登録をすることができる

下記のURLより、事前登録を行うことができます。

株式市場にも影響を及ぼす

任天堂は24日、「25日にスマートフォン版どうぶつの森に関する発表を行う」と告知。大型IP(知的財産)のスマホ展開を期待して、25日午前の株式市場で任天堂(東証一部)の株価は急騰した。一時は4万5300円(前日比1200円高、+2.72%)の高値を付け、年初来高値を更新している。

1 2