1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。『まさかの発想…(汗)』ってなる話が面白い

発想が斜め上すぎて感心してしまうツイートを紹介します。

更新日: 2017年10月26日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
96 お気に入り 263606 view
お気に入り追加

◆『忘年会の場所』

高校時代の友人7人と 「ウチら住んでるところバラバラだけど、どこで忘年会やろうか?」 「じゃあ7人の所在地の緯度経度を割り出して重心取ろうぜ」 という流れになり、友人の1人が計算したところ、 1人アメリカに住んでるやつがいるせいで、割り出された地点が中国の甘粛省になった。

さらに「重心なんだからLINEでの発言数を基に加重平均取ろうぜ」ということになり、それを加味して割り出した場所が、チベットの西端、インドとの国境に近い、ルトという村の近くになった。

アメリカに赴任してるやつ(ラブライバー)が寂しいからか、梨子ちゃんに関するつぶやきを連発しまくってるのが、重心が西に動いた要因である。

◆『職場に娘を連れて行った際の話』

諸般の事情により、昨日は次女を連れて休日出社したのだけど、後から来た同僚に「その子は?」と聞かれた時には、「ああ、君には見えるんだね」と暗い顔で答えることで乗り切った。

@okikuchaaaan 次に来た人に対しては、その同僚と示し合わせて、「え? 子供って?」と二人して言う、という作戦で乗り切りました。

◆まさかの発想から生まれた『考察』 【3選】

駅で男子高校生が「何故ナメクジはカタツムリに比べて嫌悪されるのか」について熱く討論しており「殻がないだけで嫌悪されるのはおかしいと俺は思っていた時期があったが服を着たおっさんと裸のおっさんを比べてみろ、結果は一目瞭然だ。裸は見ていられない」というプレゼンに僕は思わず立ち止まった。

「靴下はなぜ片方だけなくなるのか」という人類最大の謎について考察した結果 「両方なくなったらそもそも気付かないから」という歴史的大発見をした

@Root_Tokyo なるほど。僕はこの答えにたどり着けず、全て同じ靴下で揃えました。数が減ってくるとまた買うのです。

女「男の人が胸の谷間を見てるの100%気づいてます」 そりゃ気づいた時しかカウントできないんだから100%になるだろ

◆「その発想はなかった…」ってなる『返事』 【4選】

私「アンパンマンは毎日のように頭を挿げ替えているけれど、記憶媒体はどこにあるんだろう」 夫「クラウドじゃない」 私「クラウド」

「みかんが10こあります。3こ食べると何こになりますか?」って問題に息子がノータイムで「うんこ!」と答えたんだけど、「…正解」と言うしかなかった。

コンビニ店員「Tポイントカードはお持ちですか?」 クソめんどくさい客「当ててみて笑」

コンビニであんぱんと牛乳(500ml)をレジに持ってくと研修中の女の子が応対。商品を袋に入れて金額を言うのだが、そこで店の上司が『何か聞くことあるでしょ?』と耳打ちする。 女の子は一考し、はっと思い出したように 『これから張り込みですか?』。 この子 絶対大物になるで( ̄▽ ̄;)

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。