1. まとめトップ

どうぶつの森やっとスマホ版きたー!!

本作はどうぶつの友達がたくさん集まる村を経営するシリーズ『どうぶつの森』のスマホ版。プレイヤーはキャンプ場の管理人となって家具を集め、どうぶつたちが集まる素敵なキャンプ場を作って、フレンドと交流したりできる。動画を見る限り、歴代シリーズの雰囲気やノリは大事にされているようだ。

更新日: 2017年10月25日

0 お気に入り 4542 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kouzaki_xxxさん

■スマホ版きたー!!

■スマホ版『どうぶつの森』の正式タイトルは『どうぶつの森 ポケットキャンプ』に!

本日アプリ名も決定しましたので、みんなで楽しみたい! という思いも込めて、名前を どうぶつの森 みんなでポケットキャンプ♪ にさせて頂きました! みんなで楽しみましょう!

どうぶつの森ポケットキャンプ課金要素「リーフチケット」 これを使えば、家具を作るための時間を短縮できたり、魚・虫・ベルをたくさん入手できる道具を使えるようになります。課金のほかに「しずえチャレンジ」をクリアすれば、入手できます… twitter.com/i/web/status/9…

RT どうぶつの森 本当に楽しみ…!! ハムカツっていう豚の住民がいて会う度にお腹空いてました。

どうぶつの森!たのしみ!出たらくまのがっこう放置しちゃいそう\( 'ω')/

■どんなゲーム?

プレーヤーはキャンプ場の管理人となり、素材を集めて家具を作ったり設備を整えたり、さまざまなどうぶつと仲良くなったり、他のキャンプ場の管理人であるフレンドと遊んだり、といった日々を過ごすことになります。

スマホ版『どうぶつの森 ポケットャンプ』でのプレーヤーは、従来のようにどうぶつが住む村に引っ越してきた一住民や行きがかり村長ではなく、「キャンプ場の管理人」の立場。

キャンプ場を整備して、さまざまな施設や家具を揃え、どうぶつやフレンドが遊びに来てくれるの迎える流れになりました。

スマホを横にせず遊べる縦画面にはなりましたが、果物や虫や魚を撮って揃える、服や家具を集める、自宅(今回はキャンピングカー)を飾る、施設を揃える、どうぶつと仲良くなる、といった基本的な要素は、これまでのどうぶつの森シリーズそのままです。

1