1. まとめトップ

カッコいぃぃぃぃ!2018【最新】ロシアW杯スーパーゴールの動画集~ワールドカップ

ワールドカップロシア大会のスーパゴールの動画集。

更新日: 2018年07月02日

14 お気に入り 3861 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ベルギーFWアドナン・ヤヌザイの豪快シュート ▼

後半6分、PA右脇でティーレマンスのパスを受けたヤヌザイが、細かいタッチでDFダニー・ローズをかわして左足一閃。鮮やかなシュートがゴールネットを揺らし、先制に成功した。ヤヌザイはA代表9試合目で初ゴールとなった。

アルゼンチンMFディ・マリアの強烈なスーパーミドル ▼

前半41分、左サイドのスローインの流れから中央にボールが渡ると、ディ・マリアが左足一閃。豪快なミドルシュートがゴール右隅に突き刺さった。重たい空気を払拭、スタジアムの雰囲気を一変させる

ポルトガルFWクアレスマの超絶右足アウト弾 ▼

前半終了間際、右サイドでボールを受けたクアレスマは、味方選手とワンツーで抜け出すと、ペナルティーエリア手前から右足のアウトフロントキックでシュートを放つ。ボールは美しい弧を描きながらゴール左隅に突き刺さった。

 FIFAの大会公式インスタグラムは、このゴラッソ動画を公開。コメント欄には「なんて素晴らしいゴールなんだ!」「セーブ不可能なゴール」「あまりに無慈悲な一撃」「一体どれほどの才能なんだ」など、賛辞の言葉が寄せられた。

イングランドMFジェシー・リンガードの華麗なミドルシュート ▼

イングランドは36分、ラヒーム・スターリングとのワンツーからリンガードがミドルシュート。鮮やかな弧を描くボールをゴール右隅に突き刺し、3点目。

ドイツMFトニ・クロースの劇的逆転弾 ▼

終盤の82分には守備の要ジェローム・ボアテングが2枚目の警告を受けて退場。それでもドイツ代表は果敢に攻め続けたものの、なかなかチャンスを活かし切れなかったが、試合終了間際のロスタイム5分。FKからのチャンスで、トニ・クロースが見事な逆転ゴールをゴール隅へと突き刺し、まさに起死回生の勝ち点3を確保。

韓国FW孫興民の強烈左足ミドル弾 ▼

韓国は後半延長3分に孫興民(ソン・フンミン)の挽回ゴールで無得点を免れた。孫興民は今大会で韓国代表チーム初ゴールの主人公になったが、チームの敗北で色あせた。

クロアチアMFモドリッチの豪快ミドル弾 ▼

アルゼンチンvsクロアチア試合の80分、クロアチアMFモドリッチがゴール前中央20メートルの位置でボールを受けると、2フェイクを入れて右に持ち出し、豪快に右足を一閃! 強烈なスライダーショットでゴールに突き刺したのだ。

英高級紙『The Independent』は「紛れもないワールドクラスのゴール」と評し、フランススポーツ紙『L’equippe』も「クロアチアの天才がアルゼンチンの野望を打ち砕く。阻止不能なスーパーゴールだった」と絶賛している。

ベルギーFWメルテンスのスーパーボレー ▼

後半立ち上がり早々の47分、ペナルティエリア内右で相手のクリアボールに反応したメルテンスが、高く上がったボールを右足でダイレクトで蹴り込んだ。縦に回転がかかったボールがGKの手をすり抜けてゴールに吸い込まれた。

ブラジルMFコウチーニョの鮮烈弾 ▼

前半20分、ブラジルは左SBマルセロのクロスをクリアされるも、こぼれ球をMFフィリペ・コウチーニョが拾う。すると、ペナルティーエリア左手前でトラップから右足を一閃。美しいカーブを描いたコントロールショットは、ポストをかすめてスイスのゴールネットを揺らした。

セルビアDFコラロフの直接FK弾 ▼

11分にPA右手前でミトロビッチがFKを獲得すると、“悪魔の左足”が火を噴く。キッカーのDFアレクサンダル・コラロフが左足を振り抜くと、スピードあるシュートが壁を隙間を抜けてゴール右隅に突き刺さり、セルビアが先制に成功した。

1 2